特集
カテゴリー
タグ
メディア

なくしてもすぐ見つかるように、飛行機に乗る前にスーツケースの写真を撮っておこう

なくしてもすぐ見つかるように、飛行機に乗る前にスーツケースの写真を撮っておこう

荷物を預けるのはできるだけ避けたいものですが、もしどうしても他人に預けなければならない場合には、最低でも写真を撮っておくべきです。そうすれば、万が一スーツケースが紛失(もしくは一時的に行方不明)してしまった場合、簡単に補償を申請できるからです。

以下は Reddit ユーザーの jeannaimard さんの助言です。

荷物を預けるか否かに関わらず、空港に向けて出発する前に、とにかく写真を撮りましょう。荷物の写真を撮っておくことは、決して損にはならない、数々の理由があります。

例えば機内持ち込み手荷物を誤ってどこかに置き忘れて紛失してしまい、空港職員にどういう荷物かを説明する必要があるかもしれません。荷物が受け取りの際に紛失してしまい、補償を申請しなければいけなくなるかもしれません。

冒頭の写真の人たちのように、他の似たような荷物の中から、自分の荷物がどのような物だったかを思い出すのに役立つかもしれません。もしくは友人に見せて、探すのを手伝ってもらうことになるかもしれません。

どのような状況であろうと、何か問題があった時、1枚の写真があなたの生活を少し楽にしてくれるかも。スマートフォンカメラの、ちょっとしたもう一つの賢い使い方でした。

Inspired by the picture inside, when you fly, take a picture of the baggage you are checking|Reddit

Adam Dachis(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next