特集
カテゴリー
タグ
メディア

真に「使える」手書きメモアプリだと思わせてくれた『DioNote』

タブロイド

  • カテゴリー:
  • TOOL
真に「使える」手書きメモアプリだと思わせてくれた『DioNote』

Android:手書きメモアプリが使えないのは過去の話になったかも。

「手書きメモアプリ」と聞くだけで、筆者は敬遠するところがありました。今までいくつかのアプリを試してきて、うまく文字が書けたり、正しく反映されたためしがなかったのです。大人しくキーボードから入力するメモが一番だ、と。

ですが、今回紹介する『DioNote』は、手書き反映の機敏さといい、認識力の高さといい、かなりの実力を持っていて、久々に「いいね!」と言いたくなるアプリでした。

加えて、画像の挿入や文字入力、メモのショートカットをホームに置けるなど、細かな機能も実装されており、あらゆる点からなかなか使える仕上がりとなっています。

140121tabroid_dionote_1.jpg

早速、トップ画面右上のプラスマークからメモを作ってみます。ノートのようなデザインです。画面下部の領域に文字を手書きで入力していきます。一文字書いてみると、反応の正確さにビックリします。

140121tabroid_dionote_2.jpg

すぐさま一文字書いたことが認識され、新たな文字、さらに新たな文字...と、そのテンポの良さも素晴らしい。ちなみに、一文字ずつだけでなく、横に連続で書いていくことも可能です。

140121tabroid_dionote_3.jpg

画面右上のメニューから「キャンパス作成」をタップすると、真っさらな自由帳のような画面になります。ここでは画像の貼り付けも自由にでき、より気ままなメモを作成できます。

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next