特集
カテゴリー
タグ
メディア

メイク用ブラシは定期的に洗って清潔に長持ちさせよう

メイク用ブラシは定期的に洗って清潔に長持ちさせよう

メイク用ブラシは使い続けているうちに古いメイクの残留物がこびりつき、吹き出物やお肌の感染症も引き起こすバクテリアの温床になってしまいます。

毎週正しくお手入れすることで、そのような不衛生な状態を防ぎ、ブラシをさらに長持ちさせることができます。

eHowのStlyeセクションでは、簡単で効果的なブラシの洗浄方法を紹介しています。

  1. まず、ぬるま湯を流しながら、流水の下でブラシについた化粧の粉を落とします。そのときお湯がブラシの根本の口金の方に入らないよう、毛先を下にむけてください。
  2. 洗剤か低刺激のシャンプーを1~2滴落とし、手の平の上でブラシでくるくると円を描きます。
  3. 洗剤が残らないようにすすぎ、きれいなタオルで水気を拭き取ります。
  4. ブラシの形を整えて寝かせて置き、数時間自然乾燥させます。

適切なお手入れをすれば、気持ちよく清潔なブラシを何年も使うことができますよ。

The Dirt on Cleaning Your Makeup Brushes | eHow

Walter Glenn(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next