特集
カテゴリー
タグ
メディア

苦手克服よりもむしろ得意なことを伸ばして、かけがえのない人になる

苦手克服よりもむしろ得意なことを伸ばして、かけがえのない人になる

自分を高めようと思う時は、苦手なことに意識が向きがちですが、それを始めるとキリがありません。それよりも、すでに持っている自分だけの才能やスキルを見つけることを意識しましょう。自己啓発系ブログ「It Starts With Us」では、広くなくてもいいので、自分だけの領域(得意分野)を持つようにしましょうと言っています。重大な弱点を克服するのも大事なことですが、あまりに些細なことにこだわり過ぎてストレスにならないように。それよりも、得意なことを伸ばすことに力を注ぎましょう。

自分がどんな人間かを知り、そのような人間になるようにします。面白い人であれば、あまり真面目になり過ぎないように、真面目な人なら、ふざけ過ぎないようにします。自分の得意なことを生かせる方法を探し、苦手なことをやらされそうになったら、得意なことに逃げられるようにします。

自分の弱点をすべて克服しようとしないでください。それは負け戦です。病気の症状が緩和したら、強みを生かすようにします。ポジティブな方法で記憶に残るような本物になることが大事です。得意なことをすれば最高の成果を出すことができます。

まず最初に、自分の強みを知ることが大事です。他の自己啓発的な方法を避ける言い訳としてやろうとすると、このアドバイスは功を奏しません。しかし、自分の強みを知った上で、それを伸ばそうとするとうまくいきます。自分の仕事ややっていることで、自分の強みを生かせる方法を探しましょう。そうすることで、あなたの能力がかけがえのないものになるだけでなく、あなた自身がかけがえのない人間になります。

12 Simple Ways To Impress Your Boss (And Everyone Else) | It Starts With Us via Rockstar Finance

Eric Ravenscraft(原文/訳:的野裕子)

Photo by Sebastien Wiertz.
swiper-button-prev
swiper-button-next