特集
カテゴリー
タグ
メディア

就職面接の質問で面接官があなたについて知りたいたった5つのこと

就職面接の質問で面接官があなたについて知りたいたった5つのこと

就職の面接でされそうな質問には、できる限り時間をかけて準備をしたいと思うでしょうが、面接でされる質問のほとんどは、会社があなたについて知りたい、たった5つのことを聞いているに過ぎません。

「The Undercover Recruiter」には以下のようにありました。

就職の面接でされそうなすべての質問に対する答えを準備するのが大変なのは、面接官自身が事前に質問を準備していないからです。面接官は、あなたのすべての答えに興味がある訳ではありません。面接官には主要な目的が1つあり、その答えを聞き出すために5つの基本的な質問をしているのだ、ということを知りましょう。答えに基づいて、他の面接官の質問に対する答えと比較し、その後入社の合否を決めるのです。

これが、その5つの基本的な質問です。

  1. なぜこの面接を受けているのか?(新しい仕事を探したり、この会社に興味を持っているのはなせか?)
  2. あなたがこの会社にどんな価値をもたらすことができるか?(あなたの能力がその仕事に直接的にどのように適用できるか?)
  3. チームでうまく仕事ができるか?
  4. あなたの特技や特別な能力は何か?
  5. 給与はいくら希望していて、いつから働き始められるのか?

実際の面接では、上記とまったく同じ言葉で質問されるかどうか分かりませんが、就職の面接の前はこの5つの質問に対する答えを準備しておけば、ほとんどの大事な質問には間違いなく答えられるはずです。

The Only 5 Interview Questions You Need to Prepare For | The Undercover Recruiter via Donna Svei

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

Photo by bpsusf.

swiper-button-prev
swiper-button-next