特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

自称「世界一のテックジャーナリスト」がアップルに言いたいこと

自称「世界一のテックジャーナリスト」がアップルに言いたいこと

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ第62回。 「ビデオゲームの父」ノーラン・ブッシュネル(Nolan Bushnell)氏に続き今回は、辛辣なコメントでテックニュースを伝える、自称「世界一のテックジャーナリスト」ウォルト・モスパペット氏(Walt Mosspuppet)にインタビュー。

風刺ニュースを扱うメディア「The Onion」や風刺ニュース番組の「The Daily Show」がアメリカでは人気ですが、胸をすっきりさせてくれるブラックユーモアは、誰もがいくらか必要としています。ウォルト・モスパペットもそんな風刺ニュースをテック分野で届けてくれる貴重な存在。気難しく、不機嫌な彼ですが、我々のインタビューに応えて、気に入っているガジェットや仕事場について話してくれました。

氏名:ウォルト・モスパペット(Walt Mosspuppet)

居住地:カナダ、オンタリオ州キッチナー

現在の職業:世界で唯一のテックジャーナリスト

現在のコンピュータ:レトロな初代 MacBook Retina

現在のモバイル端末:レトロな iPhone 4S

仕事スタイル:常に素晴らしく

「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?

Reeder』(RSS リーダーアプリ)が好きじゃ。むかつくニュースのリストが見れるからのう。それから『Googleハングアウト』も。むかつく奴らにどなり散らすことができるからな。カシューナッツも、うまいから好きじゃ。

仕事場はどんな感じですか?

わしの輝かしいスタジオには、スタンディングデスクがある。両脇にはとにかくいっぱいの賞状やトロフィーが並んでいて、多すぎてもう数えきれないぐらいじゃ。写真も撮りきれないし、存在すら確かめられないぐらいじゃ。とにかくたくさんの賞をもらった。どっさりだ。

スタジオの裏には撮影用スペースがあり、そこには居心地のよいソファがある。わしが打ち負かしてやった馬鹿者どもから奪った王座の上で、ゆったり優雅にくつろぐのじゃ。

140114Mosspuppet01.jpg
お気に入りのソファでゆったりくつろぐモスパペット氏

お気に入りの時間節約術は何ですか?

事実確認はしないようにしている。時間がかかる作業だしな、とにかくわしは常に正しいのだから、無駄な作業じゃ。

愛用中の ToDo リストマネジャーは何ですか?

以前は『Wunderlist』を使っておった。だが、最近のアップデートで、奴らは「今日のリスト」を日付で分類できないように変更しおった。なんとも腹立たしい! このアプリはもうわしにとっては死んだも同然じゃ。少なくとも今のところはな。

目下使っているのは、『Any.DO』じゃ。このアプリは今のところ使い心地がなかなか良いぞ。だが、もし今後、Any.DO がわしを苛立たせるようなことをしたら...。

日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

最近、Jaybird Bluebuds X Bluetooth という、運動中に使うヘッドホンを入手した。これはすばらしいぞ。毎日ジムで使っておる(そうだ、わしはカラダを鍛えておる。なんか文句あっか。運動用の最新ガジェットを入手したのだから当然だ)。音質は素晴らしく、汗にも強く、飛び回っても耳から落ちることがないという優れものじゃ。

140114Mosspuppet02.jpg
モスパペット氏のスタジオ

日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

わしが不得手とするのは、わしが不得手とするたったひとつのことを探すことじゃ。これは難しい質問じゃの。常に正しくあること、という回答でも良いか? テック系の事柄を誰よりも正しく理解できる、という点もあるぞ? ああ、それじゃ。世界中の誰よりも、テクノロジー分野のジャーナリストとして良い仕事をできるということじゃ。

仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

わしが聴く音楽のほとんどは、運動用のプレイリストの音楽じゃ。運動中は、常にテンションを高く保つ必要があるからな。よく聴くのは、Macklemore、Eminem、Psy、Queen、Mat & Kim、Saul Williamsだな。アメリカ国民よ、こうした幅広い音楽を聴くようにするのじゃ!

あなたは外向的ですか、内向的ですか?

両方じゃ。多分な。少なくとも自分ではそう考えておる。さらに、わしは昔から常に正しいからな。うむ、両方じゃ。

睡眠習慣はどのようなものですか?

毎日、夜に2時間だけ寝ておる。反重力ベルトをつけて、うつぶさに吊るされた状態でな。1989年の映画「バットマン」でマイケル・キートンがそうやっているのをみてから、自分も真似しているのじゃ。ああ、あの映画は最高じゃった。青白い月明かりの下で、悪魔と踊ったことなんてあるか?

あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

Chris Hardwick(※1)じゃろーかなー? 彼はかなりクールじゃぞ。少々オタクだがな。

※1:米Wiredなどへの寄稿もあるテック系ライターであり、俳優、コメディアン、ポッドキャスター

これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

この街には下剤が必要だ!」(※2

...ああ、すまん、まだバットマンのことを考えおった。これまでにもらったアドバイスの中で最高のものは、いつか死ぬということを決して忘れるな、というものじゃ。人生は短く、一瞬で終わる。だから、とにかく自分ができる全てのことをやることじゃ。

とはいっても、わしのような147歳の者にとっては、このアドバイスはほとんど参考にならないがの。

※2:映画『バットマン』の中でジョーカーが放った台詞

ほかに、ファンや読者に伝えたいことがあれば、どうぞ。

Apple の株を持っているのなら、今すぐ売れ! 理由は、Apple が下降中だからとか、売上が下がっているからではない。Apple の株価が下がり続けるであろう理由は、ブローカーが混乱していて、短気な馬鹿者で、ごまかしに頼って生きているからじゃ。加えて、知ってのとおり株式市場というのは、真に客観的な価値など存在しない、みなが共有しているだけの幻想に過ぎないのだからな。

Tessa Miller(原文/訳:佐藤ゆき)

swiper-button-prev
swiper-button-next