特集
カテゴリー
タグ
メディア

次世代のアンチエイジングフードとして注目されているのは意外と身近な食材だった

cafeglobe

次世代のアンチエイジングフードとして注目されているのは意外と身近な食材だった

食と健康の話題でよく耳にするのが、「アンチエイジングフード」と呼ばれる抗酸化成分を含む食材。代表的なものではアボカドやサーモン、ケール、ラズベリーなどがあります。

姉妹サイト「cafeglobe」では、次世代のアンチエイジングフードが紹介されていました。

■カリフラワー

万能な野菜として注目なのが、皆さんもよく知っている「カリフラワー」。ビタミンCや葉酸、食物繊維が豊富なうえに、1カップ分で25キロカロリーと低カロリー! がんの性質を抑える効果があるという植物性化学物質のスルフォラファンも含まれているそうです。

■かぼちゃの種

普段は捨ててしまうことが多い「かぼちゃの種」ですが、アンチエイジングに欠かせないオメガ3脂肪酸やビタミンEの含有率が高い部分なのです。さらに必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンが含まれ、リラックス効果もあるのだとか。種を乾燥させてからトースターやフライパンで炒れば、お菓子の飾りつけやスナック、おつまみなど色々なシーンで活用できます。

「cafeglobe」では他にも「次世代のアンチエイジングフード」が紹介されていましたので、詳細は下記リンク先からどうぞ。

かぼちゃの種は捨てないで! 次世代のアンチエイジングフード4選 |cafeglobe

(ライフハッカー[日本版]編集部)

photo by Thinkstock/Getty Images
swiper-button-prev
swiper-button-next