特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

副大統領のスピーチライター、ダニエル・ピンクの仕事術

副大統領のスピーチライター、ダニエル・ピンクの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ第61回。 若干26歳の"メディア王"、ライアン・ホリデー(Ryan Holiday)氏に続く今回は、かつてアル・ゴア副大統領のスピーチライターを務めた経験も持つ、作家のダニエル・ピンク(Daniel Pink)氏にインタビュー。

モチベーションに関する心理学に興味のある読者は、きっと氏のベストセラー『Drive(邦題:モチベーション3.0)』を手にとったことがある確率が高いでしょう。この本の中で、彼はモチベーションを高める上で、3つのシンプルな要因があると書いています。1つは自律、自分の人生を自らコントロールしようとすること。次に、熟練技術。ある特定のスキルを徹底的に磨こうとすること。最後に目的意識。意義の大きなことをしようとすることです。

最新作『To Sell Is Human (邦題:人を動かす、新たな3原則)』では、人を動かす方法について取り組んでいます。そんなピンク氏のお気に入りのアプリ、時間節約術、やる気の源泉は何かを聞きました。

氏名:ダニエル・ピンク(Daniel Pink)

居住地:ワシントンD.C.

現在の職業:作家。『To Sell Is Human』をはじめとして、計5冊の著者

現在のコンピュータ:MacBook Pro、iMac

現在のモバイル端末:iPhone 4S

仕事スタイル:ゆっくりと

「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?

ピンク:DropboxInstapaperiDoneThis、そしてポスターサイズの大きな糊付き付箋紙です。

Dropboxは仕事の友です。書いているものや、理解しておくべきあらゆる情報を保管するのに使っています。Instapaperもなくてはなりません。ネット上で見つけた記事の保管や、それをタブレット端末で読むために使っています。Instapaper上では、大量の記事を読んでいます。iDoneThisは一日の終わりに、その日に何をやったかを尋ねるメールが送られるサービスです。進捗状況が一目で分かるように、情報を記録してくれます(このプロダクトが大好きなあまり、この会社に投資をしたほどです)。

仕事場はどんな感じですか?

ピンク:自宅裏の改装したガレージで仕事をこなし、その場をピンク社の本拠地として使っています。

131226danielpink02.jpg
ピンク氏の仕事場

お気に入りの時間節約術は何ですか?

ピンク:賢人デビッド・アレンのアドバイスにしたがって、2分以内に片付けることのできる仕事は、即座に取りかかるようにしています。

愛用中のToDoリストマネジャーは何ですか?

ピンク:ToDoリストに関してはとにかくアナログ派で、紙と鉛筆を使っています。シャーペンではなくて、鉛筆です。

携帯電話と PC 以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

ピンク:Field Notesのメモ帳です。

日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

ピンク:空っぽのように見える冷蔵庫から夕食を作ることです。レシピを持っていませんが、それが面白い部分なのです。冷蔵庫の中がどのような状態でも、何をつくり、編集することができるかを考えるのはとても楽しいです。

仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

ピンク:心の中でもがき苦しむ自分の声以外はなにも。実は、耳栓をすることも多いです。機内や騒がしい場所だけでなく、自分のオフィスで仕事をするときにも耳栓を使うことがあります。

131226danielpink03.jpg
ピンク氏のマグカップ。
左は手塚治虫、右はマルセル・デュシャンへの敬意が込められたもの

あなたは外向的ですか、内向的ですか?

ピンク:両向型です。やや内向的寄りですが、非常に熟達した芝居能力も持っています。

睡眠習慣はどのようなものですか?

ピンク:かなり平凡なものです。通常は夜11時ちょっと過ぎに就寝して、7時ちょっと過ぎに起きます。それから、Jawbone Upをつかって睡眠状態を管理してます。

あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

ピンク:Maya Angelouです。

これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

ピンク:「すでに二度目の人生を生きているかのように、そして、今まさに犯そうとしている過ちを、一度目の人生で犯してしまったかのように生きよ」── ヴィクトール・フランクル

Tessa Miller(原文/訳:佐藤ゆき)

swiper-button-prev
swiper-button-next