特集
カテゴリー
タグ
メディア

子どもが自ら進んでやりたくなる「お片づけのエンターテイメント化」

Kotaku

子どもが自ら進んでやりたくなる「お片づけのエンターテイメント化」

大人にも子どもにも大人気のおもちゃといえば、レゴ。バケツをひっくり返してザザーッとレゴをぶちまける快感には、身に覚えのある人も多いはず。

ただ、大変なのが後片付け。散らかったレゴをかき集めるのはなかなか難儀ですし、取りこぼしたブロックをうっかり踏んづけてしまったときの痛みといったら...。

そんな後片付けの際に大活躍する発明品が、兄弟サイト「Kotaku」で紹介されていました。

おもちゃのブルドーザー、「Toydozer(トイドーザー)」。

ざざざーっとレゴをかき集めて、ちりとりのようなボックスにそのままインします。子どもにとってはこのお片づけ作業自体が遊びになりそうなので、「片付けなさい!」と怒ることも少なくできそうですね。このアイテムを開発したのは、レゴ好きの子どもを持ったお母さんだというエピソードも納得です。

詳細は下記リンク先からどうぞ。

子供の頃にほしかった...レゴを簡単きれいにしまえる「トイドーザー」が便利そう | Kotaku JAPAN

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next