特集
カテゴリー
タグ
メディア

食生活改善宣言! 「肉なし曜日」を作って週イチ・ベジタリアンになろう

MYLOHAS

食生活改善宣言! 「肉なし曜日」を作って週イチ・ベジタリアンになろう

忙しいからついつい外食、ラーメンに牛丼にとんかつ定食...今日どのくらい野菜を食べたっけ?

そんなお肉・脂モノ中心のメニューのルーティーンから抜けだして、ヘルシーな食生活を送りたいとは思っても、食習慣をガラリと変えるのは難しいですよね。

姉妹サイト「MYLOHAS」には、簡単にヘルシーな食習慣にシフトできるアイデアを紹介していました。それは週1日だけ肉を食べない日を作り、ベジタリアン曜日を作ろう! というもの。このアイデアの発想は、海外の各国で取り入れられている習慣のヒントを得ているそうです。

たとえば、ベジタリアン人口の多いインド。ヒンドゥー教では、年二回の菜食期間があったり、普段はお肉を食べる家庭でも週一日は菜食日を決めています。

また欧米では「ミートフリーマンデー/ミートレスマンデー」の概念が普及しています。週一日だけ肉の消費や流通を減らせば、鶏や豚など工業的畜産の拡大を抑え、家畜飼料用の農地拡大も抑えられるという環境面への影響も見込んだもの。アメリカでは多くの州・自治体や、ハーバード大学など200校以上の学校で、この「肉なし月曜日」を採用しています。

また、ドイツやベルギーでは木曜日が肉なし日。台湾でも「週一無肉日」として、公立小中学校の多くが月曜日は肉なし給食を実施しているのだそう。

健康、環境保護、宗教など動機はさまざまですが、週1日だけならすぐにでも始められそうな気がしますよね。詳細は下記リンク先からどうぞ。

ベジ曜日をつくるだけ。かんたんにベジタリアンになれるたった1つの習慣|MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo via Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next