特集
カテゴリー
タグ
メディア

飲み会で失くす前に! スマホの電池が切れる直前に位置情報を通知する『FINAL SHOUT』

タブロイド

飲み会で失くす前に! スマホの電池が切れる直前に位置情報を通知する『FINAL SHOUT』

iPhone:居酒屋にスマホを置き忘れた経験のあるTABROIDのライター、ワタナベです。僕の場合は幸いにも手元に戻ってきましたが、なにかとお酒を飲む機会の多い年末年始には、いつにも増してスマホの紛失が増えそうな気がしますよね。

そこで、バッテリー切れ直前になるとiPhoneが自動で位置情報を送信してくれるアプリ『ファイナルシャウト(FINAL SHOUT)』を試してみたので紹介します。

131225tabroid_finalshout_1.jpg

バッテリー切れ時点の位置情報をアプリが通知してくれる手段は、電子メールの他にTwitterとFacebookから選べます。全ての通知をオンにしてもいいですし、自分の使い方に合わせればよいでしょう。

TwitterやFacebookを登録していると、発動時にタイムライン上に位置情報メッセージが投稿されてしまいますが、「iPhoneを紛失してしまうと使える電子メールアドレスが他にない」なんてケースでは役立つかもしれません。

131225tabroid_finalshout_2.jpg

利用にあたってメールアドレスの登録、SNSのアカウント連携を設定したら、通知方法を「バッテリーが切れるたびに毎回通知」「一度きりの通知」のいずれかから選べます。

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next