特集
カテゴリー
タグ
メディア

荒れた唇のケア方法:保湿の前に歯ブラシで磨く

荒れた唇のケア方法:保湿の前に歯ブラシで磨く

空気が乾燥する季節です。唇がカサカサと荒れてしまって...という悩みを抱えている方もいるのでは。より早く治すのには、いきなりリップクリームなどを塗る前に、まずは荒れてしまった唇の皮膚を取り除くのが効果的なのだそう。その際に使えるのが「歯ブラシ」です。

まず、リップクリームやヴァセリンを唇に塗りこみます。それから歯ブラシを当て、唇をこするように約2分間動かします。荒れてしまった皮膚を取り除いた後で、あらためてクリームなどを使って保湿をするのです。この方法、米LifehackerライターのTessa Miller(美人と一部で定評!)も「子どものころからやってるわ!」とコメント。その他、pdxwhyさんは「子供用の歯ブラシを使っています」と教えてくれました。なるほど、ヘッドが小さいので動かしやすいのでしょう。

実際に試してみましたが、たしかにきれいになって、リップクリームもしっかり行き渡っている感触があります。ただ、歯ブラシの毛先が「かため」のものだと、こすっている時に痛みを感じました。使うものは「やわらかめ」にしておくと良いかも。

より詳細な唇のケア方法は、過去記事「キスしたくなる唇!? うるおいツヤぷる唇の作り方」もご参考まで。

Exfoliate Your Lips with a Toothbrush|Lifehacker

Skin Problems: Dry Lips Miracle - YouTube via 知力空間

(長谷川賢人)

swiper-button-prev
swiper-button-next