特集
カテゴリー
タグ
メディア

大きな目標を達成するのに必須なのは「最後までやってみる忍耐」

大きな目標を達成するのに必須なのは「最後までやってみる忍耐」

何かをやり遂げたいのなら、志半ばであきらめてはいけません。何かを達成しようと心に決めると、成功するために色々なやり方を取り入れると思います。しかし、残念ながら期待通りの結果が得られないと、道半ばであきらめてしまうことが多いのも事実。

起業家であり、重量挙げの選手であり、旅行写真家でもあるJames Clearさんはうまくいくやり方には「途中であきらめること」は織り込み済みではない、ということを思い出させてくれます。

もっと強くなりたいと言うのであれば、強くなることができるやり方に従っていますか? もっと痩せたいと言うのであれば、痩せられるダイエット法の通りにやっていますか? 仕事で成功したいと言うのであれば、本を書きたいと言うのであれば、知らない場所に旅をしてみたいと言うのであれば、その目標が叶う方法をやっていますか?

私は、何かがうまくいかない時に、同じ事を何度も繰り返すのが苦手です(もしそのやり方でうまくいかないのであれば、なぜ同じやり方でもう1度やるのですか?)。

しかし、うまくいかないやり方も、途中であきらめてしまったやり方も、特に大きな違いはありません。アスリートの場合、どちらも同じことです。私もあなたも、うまくいかなかったやり方は途中で変えることがよくあり、最後まで結果を見ることができません。

時には、自分に合わせるために多少やり方を変えなければならないこともあります。しかし、初めての料理を作る時は、正確にレシピ通り作ろうとします。何度かその料理を作るうちに、少しずつ自分に合わせてレシピを改善していきます。料理だけでなく、大きな目標や変化を達成するのも同じことです。何かを成し遂げるには、夕食を作るよりも少々長い時間がかかる、ということをお忘れなく。

Follow the Recipe: Are You Being Patient Enough to See Results? | James Clear

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Photo by Robert Couse-Baker.
swiper-button-prev
swiper-button-next