特集
カテゴリー
タグ
メディア

最強のセキュリティ?「顔パス」で支払える『PayPal』を使ってみた

タブロイド

最強のセキュリティ?「顔パス」で支払える『PayPal』を使ってみた

ネットでの安全な決済方法として登場した『PayPal(ペイパル)』が、リアルで「顔パス支払い」なるサービスをはじめています。

このサービスは、お店にクレジットカードのかわりとして本人の「顔」を見せるというシステム。カード番号を見られたり、スキミングといった危険をほぼゼロにできるわけです。顔パスで支払いなんて大物っぽい!

この顔パス支払い、すでに秋ごろから日本でもスタートしています。さっそく、PayPal対応の「カフェ ネスカフェ原宿」で試してみました。

1.お店に入る前にチェックイン

131210iphone_paypal_1.gif

お店の近くまで来たら、アプリを起動して「チェックイン」ボタンをスライドさせます。すると、お店に「こんな顔の人がそろそろ来ますよ」と写真が送られます。ちなみにチェックインは30分くらいのあいだ有効だそうです。

2.会計時に「ペイパルで」と伝える

PayPal ネスカフェ原宿

チェックインの有効時間のうちに、お店へ入って普通に注文します。支払いのとき、店員さんに「支払いはペイパルで」と伝えます。すると、お店は送られた顔写真を見て、本人確認をするわけですね。

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next