特集
カテゴリー
タグ
メディア

新しいプロジェクトの戦略を明確にするために「5つのW」を質問しよう

新しいプロジェクトの戦略を明確にするために「5つのW」を質問しよう

生産性やクリエイティブに関して執筆や講演活動をしているTodd Henryさんの著書『The Accidental Creative』は、クリエイティブな分野で成功したい人には必読です。この本が出版されたのは2011年ですが、クリエイティブな仕事の戦略の立て方に関するアイデアは色褪せていません。

この著書の中で、最も核心をついているのは、プロジェクト戦略を立てる際に問うべき「5つのW」の質問でしょう。

  1. (Why)なぜこのプロジェクトを始めるのか?
  2. (What)このプロジェクトが果たしたい目的、達成したい目標は何か?
  3. (Who)誰が関わるべきなのか? このプロジェクトは結局誰のためのものなのか?
  4. (When)いつまでに完了しなければならないのか? プロジェクトのマイルストーンはいつか?(無い場合は作ろう)
  5. (Where)成果はどこに表れるのか? どこに効果が出るのか?

Henryさんは、次のように説明を続けます。クリエイティブなプロジェクトにおいて一番大事なのは、まず最初に上の「5つのW」の質問に答えることですが、その次の第6の質問もプロジェクトのクリエイティブな側面を作る、もしくは壊すことがあります。その質問とは「(How)どうすれば目標を達成できるのか?」です。

Tanner Christensen(原文/訳:的野裕子)

Photo via Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next