特集
カテゴリー
タグ
メディア

元・業務用の無骨さが良い。ル・クルーゼの鍋に男性向けライン「Le Creuset Black」が登場

元・業務用の無骨さが良い。ル・クルーゼの鍋に男性向けライン「Le Creuset Black」が登場

ボーナスとっておこう。

鋳物ホーロー鍋をはじめとしたキッチンウェアを展開する「ル・クルーゼ」の新製品発表会が本日行われました。中でも、来年1月より発売の「Le Creuset Black」は、男性にとって要注目のシリーズとなりそうです。

「もともとはプロユースの業務用」にグッとくる

131205lecreusetblack_3.jpg

「Le Creuset Black」シリーズは鋳物の質感を生かした「マットブラック」と、ツヤ感のある「インディゴブルー」の2色展開。記事冒頭の写真にあるル・クルーゼ定番の両手鍋「ココット・ロンド」をはじめとした6種類をラインナップ。無骨な印象を受けるマットブラックは、もともとプロユースの業務用として提供されていた商品とのこと。その裏側を知ると、なんだか料理がデキそうな気がしてそそられるのは私だけでしょうか。

131205lecreusetblack_2.jpg

お鍋はココットロンド、楕円形の「ココット・オーバル」、浅めの「ココット・ジャポネーズ」の3パターンを用意。ツマミがステンレス製のため、このままオーブンにも入れられます。また、通常は内側がクリーム色ですが、「Le Creuset Black」はマットブラックのホーロー仕上げになっています。

内側を触ってみると、ややザラついていました。実はこのザラつき、1つひとつが「点」となって素材を支えるため、肉を焼いても張り付きにくく、焦げ目もきれいにつくそう。あぁ、やわらかめのハンバーグあたりを焼いて試してみたくなりました...そのまま煮込みハンバーグにするもの良いですね。豚肩ロース肉のブロックを焼き付けてから蒸し煮にするのも......ワクワク感(と、口の中のよだれ)がわいてきます。

贈り物にも良さそうなマグカップも

131205lecreusetblack_4.jpg

その他、ギフトにしても似合いそうなマグカップや、丼ものにも使える大きめのライスボールなどもそろっています。ル・クルーゼとしては「時代に左右されない価値を求める女性にも使ってほしい」と、"男性向けライン"を強調こそしていないものの、オレンジやピンクなど華やかなカラーの印象から一転、かなり「男性的」であるのは確かでしょう。

発売は来年1月半ば頃を予定。公式オンラインショップをはじめ、全国のル・クルーゼ取扱店で展開されます。

ル・クルーゼ ジャポン

(長谷川賢人)

swiper-button-prev
swiper-button-next