特集
カテゴリー
タグ
メディア

閉鎖されたソーシャルディスコ「Turntable.fm」に代わりうるサービス「Plug.dj」

  • カテゴリー:
  • TOOL
閉鎖されたソーシャルディスコ「Turntable.fm」に代わりうるサービス「Plug.dj」

「誰でもDJになれる」として人気を集めていた音楽ソーシャルサイト「Turntable.fm」が12月2日に閉鎖となった今、代わりに注目されているのが「Plug.dj」が元気です。リスナーとDJによる活気に満ちたコミュニティが、作業用、会話用、もしくはダウンロード用など様々な音楽とともにルームを賑わしています。

実際にしばらくの間、Plug.djを使用してみましたが、これは紛れもなくTurntable.fmのクローン版といえるサービスです(Plug.djはYouTubeビデオをサポートしているので、曲をアップロードしたりローカルのミュージックライブラリを探さなくても、YouTubeから直接音楽をかけられます)。

Turntable.fmとの微妙な違いを挙げるなら

曲に対して「よい」「よくない」を表すのに「woot!」「meh」を使います。また画面は、DJを見上げるリスナーの視点ではなく、リスナーを見るDJの視点を採用しています。

4〜5人でDJを交代していく代わりに、同じルームにいるユーザーは誰でも参加できる「待機リスト」があり、DJを終えた後はリストの最後尾に並びます。このシステムによって、より多くの人にDJのチャンスが回ってきます。

Plug.djは全体的に明るいイメージにデザインされています。アバターの種類に加え、キャラクターを使ってできることも増えました。また、Turntable.fmが(基本的に)米国限定のだったのに対し、Plug.djは世界中でオーディエンスを獲得しています

サービスを利用するためには、Twitter、FacebookあるいはGoogleアカウントでログインしなければなりませんが、一旦ログインしてしまえば非常に自由で使いやすく設計されています。

友達同士でルームを作り盛り上がりたい方も、Turntable.fmが忘れられなくてその残り香を楽しみたい方も、下のリンクからチェックしてみてください。

Plug.dj

Alan Henry (原文/訳:鈴木達郎)

swiper-button-prev
swiper-button-next