特集
カテゴリー
タグ
メディア

気の利いたデザイナーさんにオススメの「きちんとマナーを守ってPhotoshopを使っているか」チェックしてくれるサービス

  • カテゴリー:
  • TOOL
気の利いたデザイナーさんにオススメの「きちんとマナーを守ってPhotoshopを使っているか」チェックしてくれるサービス

PSD Validator」はきちんとマナーを守ってPhotoshopを使っているかチェックしてくれるサービスです。

手持ちのPSDファイルを、Photoshop Etiquetteというサイト(レイヤーの構成など、Photoshopで制作するファイルについて「こうしておこうね」程度のアドバイスをしてくれている)に記載された内容に従って作られているかを調べてくれます。プログラミングでいうコーディングルールのようなものをチェックしてくれるので、Photoshopを使って同じファイルを共同作業する方には便利なサービスかと思います。

以下に使ってみた様子を載せておきます。まずPSD Validatorへアクセスしましょう。PSDファイルを指定して「Validate」します。

131123_ps2.jpg

検査結果です。検査する内容はPhotoshop Etiquetteに書かれているものになります。どれくらい対応できていて、どの部分が問題あるのかを細かく検査してくれますね。

複数人でPSDファイルを触るときは、作業の仕方や最低限のルールなどを決めておくとスムーズに作業が進められそうです。Photoshop Etiquetteの内容をもとに作っておくと、PSD Validatorで手軽に調べられるので便利です。デザイナーの方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

PSD Validator

(カメきち)

swiper-button-prev
swiper-button-next