特集
カテゴリー
タグ
メディア

もし、「OS X MavericksのFinderがフラットデザインになったら」を体験する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
もし、「OS X MavericksのFinderがフラットデザインになったら」を体験する方法

iOS 7のフラットデザインに慣れてくると、OS Xのデザインが野暮ったく見えてくることはないでしょうか?

OS X Mavericksの標準アプリは、シンプルなデザインに変更されていますが、部分的にグレーのグラデーションが残っているので、iOS 7に慣れると過剰な装飾に感じます。

次のOS Xで、こうした装飾もシンプルなものに変更されるのかもしれませんが、OS X MavericksのFinderで、シンプルなデザインを体感する方法があるので紹介します。方法は、それ程難しくはありません。

まずは、[アプリケーション]>[ユーティリティ]の中にある「ターミナル.app」を起動して、以下のコマンドを実行します。

defaults write NSGlobalDomain NSUseLeopardWindowValues NO

killall Finder

最後の「killall Finder」は、Finderを再起動するコマンドです。

起動したFinderの見た目が変わったことに気付くはずです。この状態で使い込んでいくと気付くと思いますが、ウインドウの背景に横縞が残っている部分があります。実はこれ、OS Xで使われていたAqua UIを有効にしています。実行したコマンドは、いまの見た目を無効にして、Aqua UIを有効にするコマンドだったというワケです。

131124_flat02.jpeg

これまでの見た目に戻すには、ターミナル.appで以下のコマンドを実行します。

defaults write NSGlobalDomain NSUseLeopardWindowValues YES

killall Finder

Aqua UIを有効にすると、見た目の不都合が出ることがありますが「OS Xがフラットデザインになったら、こんな感じになるのかな?」と思わせます。興味のある方はお試しください。

OS Xも来年のいまごろには、iOS 7と統一感のあるデザインが採用されて、私たちの目の前に登場しているのかもしれません。OS Xは、長い間見た目が変わっていないので楽しみです。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next