特集
カテゴリー
タグ
メディア

バッテリー節約アプリに新たな選択肢、手がけるのはPC周辺機器でおなじみの「ELECOM」

タブロイド

バッテリー節約アプリに新たな選択肢、手がけるのはPC周辺機器でおなじみの「ELECOM」

Android:いい感じです!

メーカー製には珍しい、「通信キラー系」バッテリー節約アプリがELECOM(エレコム)から登場してきました。

通信キラー系とは、スリープ時にインターネット接続を遮断することによって、スマホの勝手な通信をカットし、電池の浪費をおさえる節電方法のことです。ある程度スマホの使用感を損なうこともあるんですが、それを押しても、その節電効果は絶大。その効果に期待しつつ、喜び勇んで本アプリ『ELECOM バッテリーセーバー』のロードテストを敢行してみました。

131126tabroid_elecom_2.jpg

以前紹介した「iBattery」と、使い勝手は同じだと思ってもらっていいです。

難しいこととか、面倒くさいのはイヤという方は、「節電ON」になっていることを確認してアプリを閉じれば、あとは何もしなくても大丈夫です。

131126tabroid_elecom_3.jpg

ただし本アプリ、珍しい機能が搭載されていますよ。まず、左側の画像のように、バッテリー残量やCPU利用率・機能の利用状況などがグラフ化されるので、自分の利用状況を確認することができます。

そして、このデータを確認しつつ、右側の画面で、自分専用のプロファイルをカスタマイズすることができるようになっています。

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next