特集
カテゴリー
タグ
メディア

時には振り向いてもいい。昔を懐かしむことで、将来に希望が持てるということが判明

時には振り向いてもいい。昔を懐かしむことで、将来に希望が持てるということが判明

ライフハッカーでは以前「懐かしいことを思い出すと体が温まる」ということをご紹介しましたが、温まるのは体だけでなく心も同じようです。サウサンプトン大学の研究によると、懐かしい記憶は将来の展望も引き上げるということが分かりました。ある研究で、昔の懐かしい出来事について説明してくださいと頼んだところ、単純に歴史上の出来事を説明するように頼んだグループよりも、前向きな表現が多かったのです。懐かしい歌について説明するように頼んだ別の研究でも、同様の結果が見られました。Wildschut博士は、以下のように説明しています。

過去の思い出は、現在の自尊心を保ったり、未来に明るい展望を抱いたりするのに役立ちます。楽観的な気持ちが押されることにより、懐かしいという気持ちが、精神的に辛い時に耐えられるようにしてくれることを示唆しています。

困難に直面しても1人でも乗り越えられるということではありませんが、昔の懐かしい経験を思い出すことが、気まぐれの役に立たない行為ということでもありません。以上のようにいくつかの研究が証明しているということは、古き良き日を思い出すことにもメリットがあるということです。

Reminiscing Can Increase Self-Esteem, Optimism | Psych Central

Eric Ravenscraft(原文/訳:的野裕子)

Photo by Prayitno.
swiper-button-prev
swiper-button-next