特集
カテゴリー
タグ
メディア

やめられないスナック菓子は「食べちゃダメ」ではなく「代わりに何を食べるか」を考よう

やめられないスナック菓子は「食べちゃダメ」ではなく「代わりに何を食べるか」を考よう

仕事の合間のおやつで、体に良いものを食べる習慣をつけるには、不健康なスナック菓子を「ダメ」と言わないようにしましょう。あれもダメ、これもダメという考え方ではなく、代わりにどんなものを食べるといいかを考えるようにします。

オランダのユトレヒト大学の研究者が、何かをしてはいけないと考えると、それをよりしたくなるというのを発見しました。マネージメント系の本の著者Heidi Grant Halvorsonさんは、食べてはいけない禁断の果実(スナック菓子のこと)の代わりに、どんなものを食べたり飲んだりしようかと考えることで、スナック菓子を食べるのを止めることができると言っています。

お楽しみを止めるには、前もって代わりに何を食べるか決めておくのが大事です。もっと一般化すると、甘い誘惑の手が伸びてきた時に、どうするかを決めておくということです(例:クッキーが食べたくなったら、代わりに水を1杯飲む)。クッキーを食べる代わりに水を1杯飲むことで、衝動を簡単に押さえることができます

他に、もっと健康的なおやつを食べるというのもいいです。過去記事の「デスクに常備すべきおやつはナッツ類と判明」も参考にどうぞ。

A Three-Pronged Strategy for Avoiding Office Weight Gain | Harvard Business Review

Mihir Patkar(原文/訳:的野裕子)

Photo by Incase.
swiper-button-prev
swiper-button-next