特集
カテゴリー
タグ
メディア

「勝ち組・負け組」とは何だったのか? 常に勝ち組であり続ける方法

「勝ち組・負け組」とは何だったのか? 常に勝ち組であり続ける方法

Inc.:世界でもっとも読まれているセールスに関するブログのひとつ『Sales Source on Inc.com,』の著者Geoffrey James氏は、常に勝ち組でいることのできるシンプルな考え方を紹介しています。

勝ち組になるためには、とにかく多くのお金を稼がなければならないと考えているとしたら、あなたは勘違いしています。お金というのは、既に死んだ人物が印刷されている紙切れにすぎないのです。ではなぜお金が欲しくなるのか? それは、あなたを「いい気持ち」にさせてくれる物を買いたいからです。

勝ち組になるためには、競争に勝たなければと考えているとしたら、あなたは勘違いしています。スコアボードに書かれる点数が重要なのではありません。重視されるのは、他の人よりも自分が優秀であると知るときに得られる感情なのです。それはあなたを「いい気持ち」にさせます。言い換えれば、勝つことはつまりいい気持ちになることです。勝つことは感情であり、出来事ではありません。

わたしは、社会が定めた成功の基準に則って成功を納めたにもかかわらず、不幸で哀れな人々を知っています。彼らは負け組です

一方で、自分の人生に大きな幸せを感じ、前向きに生きている人々も知っています。物質的な成功が手に入らなくとも。彼らは勝ち組です

この記事を読んでいるあなたは、おそらく、この両者のあいだに位置しているでしょう。信じられないほどの金持ちと極貧のあいだです。

あなたが勝ち組になるか、負け組になるかはあなた次第です。このことを前提として、文字通りあなたの人生を変える3つの考え方を次に紹介します。

  • 学ぶこと、成長することを気持ちよいと感じてください。そうすれば、努力の結果に関わらず、よい気持ちになれるはずです。
  • 他者の人生に良い影響を与えることを気持ちよいと感じてください。たとえ、それが他者を笑顔にするだけのことだったとしても。
  • 今生きていて、毎日が捉えよう次第で良い日であることを、気持ちよいと感じてください。

人間ですから、常にいい気持ちでいることはできません。落ち込むこともあれば、悩みを抱えることもあります。

それでも、この3つの考え方を取り入れて、常に自分にそれを実践することを課していれば、勝ち組になることはあっても、負け組にはなりません。人生でなにが起きようとも。

この考え方はシンプルすぎるかもしれませんね。ですが、おもしろいことに、もっとも深い真実というのはたいてい非常にシンプルなものなのです。

How to Win (Almost) All the Time I Inc.

Geoffrey James(訳:佐藤ゆき)

Photo via Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next