特集
カテゴリー
タグ
メディア

明日のために必要な「フツーに完璧な一日」の作り方

明日のために必要な「フツーに完璧な一日」の作り方

やりがいのある仕事や幸せな家庭、豊富な蓄え──。人は誰しも、望むままに手に入れようとするものです。しかし、それらは本当に心から必要だといえるものでしょうか。

『Real Goal Getting guide(真の目的を得るためのガイド)』の著者、Arina Nikitinaは、あなたの人生におけるゴールを決めるためにはまず、「フツーに完璧な一日」のイメージを描くことが大切だと言います。「フツーに完璧な一日」とは目標を達成した瞬間のことでもなければ、なにか素晴らしいことを成し遂げた瞬間のことでもありません。あくまでも、日々幸福を感じながら行動する、そんな一日のことです。

そうしたイメージを心の中に描けたら、紙と鉛筆を持ってその一日を書き出してみましょう。

  • 何時に起きますか?
  • 目が覚めて、まず何をしますか?
  • 美しい奥さんにキスしますか?
  • 窓を開け、砂浜に向かい、20分間の日光浴、10分の瞑想はどうでしょう?
  • 周囲のすべてのものに「ありがとう」と伝えられますか?
  • その後、何をしますか?
  • できるだけ詳しく書きとめて、標準的な完璧な一日に徐々に近づけていきましょう。

完璧な一日を思い描くことで、その一日に辿り着くために、どんな些細なことを日々の習慣にすればよいかが明確になってくるはずです。それがはっきりしなくても、漠然としたゴールのイメージからすべきことが見えてくるはずです。物事を大きく変えるには、簡単にそして現実的に達成できる小さなことから変えてみることをNikitinaはすすめています。

とにかく、私たちはゴールを目指し達成するために日々精進しなければなりません。

One of the Best Goal Setting Exercises|Lifehack

Mihir Patkar(原文/訳:鈴木達郎)

swiper-button-prev
swiper-button-next