特集
カテゴリー
タグ
メディア

混み合ったバーカウンターで一番に飲み物を注文できるアピール戦術

混み合ったバーカウンターで一番に飲み物を注文できるアピール戦術

混雑したバーカウンターでは、いかにしてバーテンダーの気を引くか競い合うことになります。一番最初に注文を聞いてもらうには、それなりの戦略が必要です。人間の行動に関する研究で、バーカウンターで飲み物を注文する時の「良いやり方」と「悪いやり方」がわかりました。

ドイツのビーレフェルト大学の研究者が、ドイツとスコットランドのナイトクラブで、飲み物を注文しようとしている105人のお客さんを対象に分析。飲み物をサーブされる35秒前に、お客さんがどんなことをしているかを観察しました。

良いやり方

・バーカウンターに対して正面を向いて立つ

・バーテンダーが動き回っているのを真っ直ぐに見つめる

この2つが最も効果的だそう。バーテンダーの注意を引く競争に参加しなければならない時は、ぜひやってみてください。

悪いやり方

そんなことは当然だと思うかもしれませんが、効果のない行動もあります。他のお客さんの間に割り込んだり(結局列の最後尾に並び直すハメになります)、バーカウンターに寄りかかったり、飲み物のメニューやお金を見ていたりするのはNGです。

また「The Telegraph」では、お金をヒラヒラさせるのは絶対に振り向かれない方法だと言っています。バーはそういうクラブではないということです。気をつけましょう。

How to use body language to get served first at a bar | The Telegraph via The Week

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

Photo by liborkriz.
swiper-button-prev
swiper-button-next