特集
カテゴリー
タグ
メディア

俺のワイルド風呂掃除ワザ:電動ドリルにブラシを付けて時短する

俺のワイルド風呂掃除ワザ:電動ドリルにブラシを付けて時短する

家事や日常のちょっとした仕事を効率的に行うために、コードレスの電動ドリルは意外と役に立つものです。しかしながら、この非常に男性的なハウスキーパー(その名もThe Manly Housekeeper)からの提案は斬新です。

小さめのスクラバー(ブラシ)をドリルのアタッチメントに装着し、電源をON。なんとそのまま浴槽を洗ってしまいます。この発想はありませんでした...。一見面倒そうに見えるこの方法。でもよくよく考えてみれば、ドリルは他の掃除道具と違ってわざわざお風呂場に置いておく必要もないので、便利だとは思いませんか?

私の場合、洗濯ブラシにドリル用ビットを直接付けてしまいますが、2つを磁気的に付けるためにナット・ドライバーを使用するのがベターです。The Manly Housekeeperでは「磨く表面に対して、ブラシとドリルを垂直に当てると、最も効果が期待できる」と記しています。垂直でないと、ブラシが弾け飛んでしまうことがあるんですね。

取り付けが難しそうだ、あるいはもっと頑丈にできないかと考えているあなた!

こんなアイテムもありますよ。上記のビデオでは実際に使用する場面だけを紹介していますが、下記のリンクでは組み立て方まで写真付きでわかりやすく解説してくれていますよ。

How to Clean Your Bathtub the Manly Way |The Manly Housekeeper

Alan Henry(原文/訳:鈴木達郎)

swiper-button-prev
swiper-button-next