特集
カテゴリー
タグ
メディア

欧米版おばあちゃんの知恵袋? キッチンにある食材で乾燥肌をうるおす5つの方法

欧米版おばあちゃんの知恵袋? キッチンにある食材で乾燥肌をうるおす5つの方法

cafeglobeより転載:寒い季節を迎えると、気になるのが空気の乾燥。冷たい外気は肌だけではなく足や頭皮などにもおよび、カチコチ足やフケなどを引き起こす恐れがあります。今回はそんな悩みに打ち勝つべく、キッチンにあるものを使った、家でできる簡単な対処法を紹介します。

■髪の乾燥

パサついた髪を輝かせるレモンジュースと髪を癒す効果のあるお酢を使うと、イキイキとしたツヤ髪に生まれ変わります。もっと保湿したいときは、洗い上がりの髪に少量のオリーブオイルを塗っても◎。

<対処法>

シャンプーの後、ぬるま湯とそれぞれ大さじ3のレモンジュースとお酢を合わせたもので髪を洗い流します。その後いつも通りにコンディショナーをつけましょう。

■フケ

乾燥した頭皮から起こるフケには、ギリシャヨーグルトとアーモンドオイルが最適。乳酸を含むギリシャヨーグルトが汚れや古い細胞を取り除き、脂肪分とビタミンEを含むアーモンドオイルがカサカサになった頭皮をうるおし、栄養分も与えてくれます。

<対処法>

アーモンドオイル(大さじ4)、ギリシャヨーグルト(大さじ1)、つぶしたバナナ(大さじ2)のすべてを混ぜ合わせたら、頭皮につけてマッサージを行います。それから5~15分間置き、洗い流しましょう。

■かかと

カチコチになったかかとを優しく角質除去してくれるのが、イチジクの種。それに保湿成分たっぷりのココナッツオイルを合わせます。ココナッツオイルは硬くないとピーリング効果がないので、冷蔵庫で冷やしておきましょう。また、もっと角質除去効果が欲しい人は砂糖を加えてもOK。

<対処法>

熟したイチジク(1個)をつぶし、ココナッツオイル(適量)を加え、カチコチ部分に優しくなじませながら角質除去していきます。洗い流したらきちんと保湿することも忘れずに。

■肌の乾燥

冬の肌の乾燥には、UV効果や保湿、美白、さらにアンチエイジングとマルチに効くかぼちゃでバッチリ対策しましょう。

<対処法>

パンプキンピューレ(1/2カップ)、バナナ(1本)、ヨーグルト(1/4カップ)を混ぜ合わせ、肌にのせたら軽くマッサージします。そのまま20分置いたら洗い流しましょう。

■唇の乾燥

どんなに保湿してもカサカサになってしまう唇には、ビタミンEなど栄養成分がよく含むホホバオイルか保湿成分がたっぷりのシアバターをオン! 朝起きたらぷるぷるの唇に生まれ変わります。

<対処法>

寝る前にホホバオイル、もしくはシアバターをリップに塗ります。

どれもこれも簡単にできるので、乾燥に気になったら是非トライしてみてはいかが?

HUFF POST STYLE

(ピーリング麻里子)

Photo via Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next