特集
カテゴリー
タグ
メディア

物語の主人公になりつつランニングを楽しめる『ランタスティック』

タブロイド

物語の主人公になりつつランニングを楽しめる『ランタスティック』

iPhoen/Android:ドラマの中の人間になったような気分でした。

先日、腹筋を割りたい人向けのアプリ『ランタスティック Six Pack』を紹介しましたが、今回は同じデベロッパーのランニングアプリ『ランタスティック』を紹介します。

わりと有名なアプリなので、すでに使っている人もいるかもしれませんが、この度、「ストーリーモード」という機能が追加されました。ランニング中に物語が流れ、ランナーはその主人公として物語に没入しつつ、ランニングができるという機能です。

アドベンチャーやファンタジー、トラベルなど、計4種類の音声が用意されており、現時点で英/独語のみの対応ですが、音声効果やサウンドがかなり臨場感あり、言葉が分からなくても「そんな感じ」でストーリーが追えて楽しいです。

アドベンチャーでは追っかけられてハラハラしました。公式動画があります。

基本的な使いかた

131113tabroid_runtastic_2.jpg

日々のランニング距離や時間、平均ペースや速度、消費カロリーなどを、一回のランニングごとに記録してくれるというのが基本的な内容。

131113tabroid_runtastic_3.jpg

とくにカロリーなんかも割り出してくれるのは、減量中の人とかには有意義ですね。これと食事も調整すれば、着実に効果が出るのではないでしょうか。

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next