特集
カテゴリー
タグ
メディア

もうPDFファイルの変換で困らない! 右クリックメニューやウェブアプリから速攻変換『Cometdocs』

  • カテゴリー:
  • TOOL
もうPDFファイルの変換で困らない! 右クリックメニューやウェブアプリから速攻変換『Cometdocs』

Addictive Tips:書類のデジタル化が進むにつれ、PDFファイルをWordやJPEG、TXTなどのフォーマットに変換しなくてはならないシチュエーションに直面することも増えてきています。とはいえ、最近ではPDF変換ツールも数多くあり、変換するだけであればさして大きな問題ではなくなっています。ですが、頻繁にその作業を行うのであれば、できるだけ便利なツールを1つ持っておきたいものです。

今回紹介するオンラインサービス『Cometdocs』は、どのようなドキュメントでもPDFに変換ができ、クラウド上にドキュメントを保存してくれます。しかも、操作はすべてウェブベースのインターフェースから可能。

Windows用には同じ開発者によるデスクトップで使える『Cometdocs for desktop』もあり、同様の機能が使用できます。コンテキストメニューへの組み込みも可能なため、このツールが1つあればドキュメント変換作業はずっとラクになります。PDFへの変換だけでなく、他のフォーマットからPDFを作成することも簡単にできます。

クラウドストレージに変換機能を追加した「Cometdoc」

Cometdocのウェブサービスはドキュメントのフォーマット変換を行うだけに留まらず、1GBの無料ストレージスペースを提供してくれるので、あらゆるファイルをクラウドに保存しておけます。

131105Cometdocs01.jpg

これらのサービスを使用するにはアカウント登録が必要となります。デスクトップツール(Cometdocs for desktop)を使う場合も、同様に登録が必要ですのでご注意を。Cometdocs for desktopを起動し、メールとパスワードを入力してサインインすると、ツールはバックグラウンドで動作します。

変換したいフォーマットを選ぶだけ、対応ファイルも豊富

Cometdocsを使って、PDFファイルを他のフォーマットへ変換する作業はシンプルそのもの。PDFファイルのコンテキストメニューに「変換」サブメニューを作成してくれるので、任意のファイルを右クリックし、「変換」を選び、対応フォーマットのリストからフォーマットを選択するだけです。

Microsoft Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)、TXT、LibreOfficeファイル、AutoCad(DWG、DXF)、画像ファイル各種(JPEG、PNG、BMP、GIF、TIF)など、かなり多くのフォーマットに対応しているので、ほぼどんなファイルでも問題なく使えるはずです。任意のフォーマットをクリックすれば、後はアプリが自動で作業してくれます。

131029Cometdocs02.jpg

ただ、出力ファイルの変換方法や画質、その他のパラメータに関しては選択肢が用意されていないので、出力ファイルの細かい設定が必要な方には不都合が生じるかもしれません。ドキュメント変換だけでなく、その他のファイルもPDFへの変換が可能です。

PDFへ変換するには任意のファイルを右クリックし、下記のスクリーンショットと同じように「Create PDF」オプションをクリックします。

131105Cometdocs03.jpg

WindowsXP以降に対応

対応フォーマット間の変換であれば、あまり時間もかかりません。デスクトップツールの場合もすべての変換作業はCometdocsのウェブサービス経由で行われ、出力ファイルは入力ファイルと同じ場所に自動的にダウンロードされるようになっています。最近変換したファイル、変換中のファイルはCometdocのシステムトレイアイコンから確認できます。

131105Cometdocs04.jpg

このデスクトップアプリは無料で使え、Windows XP、Vista、7、8に対応しています。Cometdocsのダウンロードはこちらからどうぞ

Cometdocs For Desktop Adds A PDF Converter To Windows Context Menu | Addictive Tips

Waqas Ahmed(訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next