特集
カテゴリー
タグ
メディア

運動前に少しだけ何か食べたい時の上手な食べ方

運動前に少しだけ何か食べたい時の上手な食べ方

ある程度の運動をするとかなりのカロリーを消費します。ですので、空腹になり過ぎるのを避けるには、少し何か食べておいた方がいいこともあります。そんな時、手軽なスナック類に手が伸びると思いますが、運動前に食べるスナックならヘルシーなものがいいですよね。

運動前に少し食べたい時に良い食べ物をお教えしましょう。ラスベガスを拠点としている栄養士Andy Bellattiさんは、このように言っていました。

運動をする前は、エネルギーが安定して持続するように、少量のタンパク質と良質の炭水化物(リンゴ、バナナ、オートミールなど)を摂りたいところ。運動前に摂るタンパク質は脂肪分の高くないものがいいです。ベジタリアンやビーガン(完全菜食主義者)の場合は、ナッツ類ではなく枝豆にしたり、スムージーを作る時は植物性のプロテインパウダーを使うといいでしょう。また、運動を始める1時間以上前に食べた方がいいです。

軽食やシリアルを食べたくなったり、加工食品を手に取りそうになるかもしれませんが、やめた方がいいかもしれません。何か食べたい時は、質の良い炭水化物と適切なタンパク質を摂るようにしてください。これで運動後にお腹が空き過ぎることもなくなります。

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Photo by Rachel Hathaway.
swiper-button-prev
swiper-button-next