特集
カテゴリー
タグ
メディア

どの飛行機には電源コンセントが用意されている? 米航空会社の電源あり or なしリスト

どの飛行機には電源コンセントが用意されている? 米航空会社の電源あり or なしリスト

これから5時間のフライトがあるけど、ガジェットの充電が残り2~3時間という時はありませんか? 航空会社によっては席にコンセントかUSBポートがありますが、その見分け方をご紹介しましょう。言うまでもないですが、大前提として、この問題自体を防ぐためには、いつも家を出る前にフル充電にしておくことが大切です。そして空港でガジェットを使う時には電源を確保して充電が減らないようにしながら使用します。もちろん、持ち運び用の充電器を使うのもいいですね。

さて本題ですが、航空会社によって提供内容は様々です。米LHではアメリカの主要航空会社での機内Wi-Fi環境についてご紹介したことがありますが、電源についてはどうなっているのか見てみましょう。

どの航空会社が電源を貸してくれるのか、そしてどこで貸してくれるのか

どの航空会社が電源を貸してくれるのかを旅券を買う前に知りたいそんなあなたに、アメリカの主な航空会社のリストと合せて詳細を以下に用意しました。

  • Virgin America:一般的なコンセント1つとUSB出力2つが席と席の間で使用可能。隣の人とシェアして使ってください。

  • AirTran Airways:「SeatGuru」によると、使える電源はありません。

  • Delta:アメリカ国内便は、737便と757便のファーストクラス、767便-300便の全てのクラスで使用可能。USB出力は、Delta on Demand対応の737便-700便、737便-800便、757便-200便、767便-300便、767便-400ER便、777便-200ER便とLR便の全ての席で使用可能。国際便は、A330便、747便-400便、757便、767便-300ER便、767便-400ER便、777便のビジネスエリートクラスに110ボルトの電源が使用可能。エコノミークラスは、A330便、767便-400ER便、777便の前10列で使用可能。エコノミークラスの757便と767便-300ER便のいくつかの席でも使用可能。

  • Southwest:「SeatGuru」によると使える電源はありません。

  • US Airways:エンボイクラスとファーストクラスの757便-200便、767便、330便-200便、330便-300便で110V ACが使用可能。エコノミークラスの330便-300便で、15V DC電源が使用可能(アダプターが必要)。330便-200便は全席にUSB出力あり。330便-300便はエンボイクラスのみUSB出力あり。

  • United Airlines:747便-400便のプレミアムシートのみで110Vの電源が使用可能。しかし2013-2014年に電源コンセントがUnited Economyに搭載予定。国際便では110Vの電源を737便-800便、757便-300便に搭載予定。

  • American Airlines:ほとんどの飛行機に電源があるが、中には、一般的なAC電源ではなく、(車にあるような)DC出力やアダプターを必要とするものもあるので、詳しくはリンクを参照してください。ファーストクラスとビジネスクラスは、全ての席に電源があり、メインキャビンにも所定の何カ所かに用意があります。例外として、737便-800便はクラスに限らず全ての席に電源があり、777便-300便はAC出力とUSB出力の両方を全ての席に設置しています。

  • Air Canada:全てではないがほとんどの席で、小さいガジェットを充電できる110V電源とUSB出力があります。

  • Alaska Air:「SeatGuru」によると、どの機にも使える電源はありません。

  • JetBlue:JetBlueのカスタムサービスセンターによると、今年から就航するAirbus A321には全ての席から届く電源があります。電源には、別にUSB出力もあり、全世界対応のものなのでアダプターを必要としません。新たに出来るA321のプレミアムシートMintには2つの電源が用意されています。

このリストは全ての航空会社を網羅している訳ではないですが、私たちが見つけた最新の情報です(2013年10月15日時点)。基本的には航空会社のホームページの情報を引用し、それが無い場合は「SeatGuru」のデータベースから情報を入手しました。もし訂正事項を発見した場合には、どうぞ教えてください。

また、もっと詳しい情報が欲しいのであれば、「SeatGuru」の座席ノートパソコン用電源のサイトか、希望の航空会社のウェブサイトをご覧下さい。皆さん、素敵な旅を!

Whitson Gordon(原文/訳:Earper)

swiper-button-prev
swiper-button-next