特集
カテゴリー
タグ
メディア

食べるのが好き! それなら、この10のSNSアカウントをフォローすると楽しくなれます

食べるのが好き! それなら、この10のSNSアカウントをフォローすると楽しくなれます

MakeUseOf:あなたはグルメですか? ソーシャルメディアを良く使いますか? 大好きな2つを組み合わせたら何ができるでしょう!

スーパーマーケットと同じで、食べ物に関するSNSはあふれかえるほど存在します。おすすめリストか何かがなければ、多くの情報に押しつぶされてしまうでしょう。これから紹介するグルメなSNSをフォローすると、まちがいなくステキものに出会えますよ。

@SeriousEats on Twitter

Serious Eatsは有名なグルメサイトで、Twitterでたくさんの記事やレシピ、食べ物に関するニュースをフォローできます。短いTwitterの投稿にseriouseats.comへのリンクも貼られていて、間違いなく有益な情報が手に入ります。レシピだけでなく、食べ物に関する興味深いニュースに出会えます。

@Coocbook on Twitter

Cookbookは140文字という制限のなかで、さまざまなレシピを紹介してくれています。初めてこのアカウントをみたときは目を疑いましたが、魅力的なそのページにすぐにのめり込んでしまいました。完全なレシピが載っていますが、それを実際に作ろうとするなら、投稿をうまく「解読」する必要はあるでしょう。

Twitterの制限に従って、料理本を出版するのは誰にでもできることではありません。しかしCookbookのオーナー、Maureen Evans氏はそれを成し遂げたのです。『Eat Tweet』は、このTwitterアカウントを元にして作った料理本です。とはいえ、Twitterですべてのレシピが手に入りますから、慌てて購入する必要はないでしょう。

Maureen氏はときどき写真も載せてくれるので、毎回「解読」が難しいわけでもありません。以前に比べてアップデートの回数は減りましたが、まだ新しいレシピを紹介し続けています。

@Foodimentary on Twitter

食に関するいろいろな事実を知りたければ、Foodimentaryはきっとお気に入りのページとなるでしょう。9月29日は、アメリカで「モカの日」だということを知っていましたか? カップケーキはもともと陶器でできたティーカップに入れて焼かれていたから、この名前がついたそうです。John-Bryan Hopkins氏がアップしているFoodimentaryのTwitterアカウントには元のウェブサイトも紹介されていて、そこでも面白い事実が知れます。グルメならこのTwitterをフォローしない手はないでしょう。

The Pioneer Woman on Instagram

131025food10sns2.jpg

Ree Drummond氏は、アメリカ国内のあまり知られていない料理をテーマにしたブログを始めた人です。彼女は良く知られており、Food Networkというショーも制作。今でも多くの種類のレシピに限らず、家事や庭仕事、家庭内学習のヒントなどもメディアで紹介しています。

彼女のInstagramアカウントは、主に食べ物について書かれています。ここではレシピは見られませんが、おいしそうな食べ物の写真が載っており、Red Drummondの私生活ものぞけます。

David Lebovitz on Instagram

131025food10sns3.jpg

David Lebovitz氏はシェフで、何冊かの料理本を出版しており、パリに住んでいます。Instagramの彼のページでは、子牛の生肉から、プロフィットロール、ホットドッグやシリアルまで、さまざまな食べ物の写真を楽しめます。おいしそうな写真が大好きな人にはうってつけのページです。

Farmet on Instagram

131025food10sns4.jpg

Farmetは普通のInstagramアカウントではありません。ケーキやハンバーガー、ミルクシェイクなどの写真は見当たりませんが、新鮮な野菜や、それらが育った場所が写真で紹介されています。自らを「Culinary gardener(料理の庭師)」と称するTucker Taylor氏が作っています。彼自身のコメントは少ないですが、写真だけで十分です。食べ物の起源を知るにはとてもいいページだし、このサイトを見終わると不健康的な食べ物はほしくなくなりますよ!

MidtownLunchla on Instagram

131025food10sns8.jpg

Zach Brookes氏がオーナーのMidtown Lunchは、ロサンゼルスで食べるランチを紹介しています。彼の経験談を織り交ぜたウェブサイトも運営。道端で売っているさまざまな種類の食べ物の写真があります。見ていると唾液が出てきますよ。

A Spicy Perspective on Pinterest

131025food10sns5.jpg

Painterestはグルメには欠かせないサイトですが、中でもA Spicy Perspectiveには、そんな私たちに必要なちょっとしたものが紹介されています。パスタやサラダ、スープやドリンク、朝ごはんなど60のボードがあります。すべてが食べ物に関する投稿ではありませんが、少なくとも1/3は食について書かれています。5つ以下の材料で作れるレシピを紹介したボードもあって、ほとんどのピンが完成形のレシピにつながっています。何か簡単なものを作りたいときにオススメのページです。

Daniel Bear Hunley on Pinterest

131025food10sns6.jpg

Pinterestは、女性のためだけのサイトではありません。Daniel Bear Hunly氏がそれを証明してくれています。Daniel氏は40ものボードを持っていて、そのうちのいくつかが食べものに関して書いてあります。ぜひフォローしてみてください。特に「Gastro」ボードには興味深い写真やレシピが、「Spirits」ボードではおいしそうなドリンクの作り方が紹介されています。

食べ物のほかにも、タイポグラフィやブランディング、パッケージング、Tシャツ、テクノロジーに関する記事もあります。Pinterestをあまり知らない人には、どのようなサイトなのか知るためにとてもいいアカウントです。

c a r O l i n a on Pinterest

131025food10sns7.jpg

carOlinaさんが、なぜすべてのOを大文字にしているかはわかりません。だけどこの変な習慣を除くと、とても美しいアカウントです。35のボードがありますが、一番大きなものは「taste」です。ウェブ上からたくさんの写真が集められ、それぞれに特徴があり、美が重視されています。デザートの写真が多く、友人に作ってあげたら間違いなく喜ばれるでしょう。

他にもアイスクリームやキャンディー、飲み物、食べ物以外のボードもあります。すべてこぎれいで考え抜かれたスタイルを持っています。

いかがですか? たくさんあるグルメなアカウントから少しだけ紹介してみました。SNS以外にも、料理についてのサイトは巷にあふれています。写真で満足できなければ、ビデオでレシピを紹介しているサイトもチェックしてみましょう。ハロウィンに向けて、特別なレシピを紹介しているところもあります。グルメアカウントを始めてみたければ、こちらのサイトも見逃せないでしょう。

あなたが知っているグルメサイトも教えてくださいね。

10 Social Media Accounts Every Food Lover Should Follow|MakeUseOf

Yaara Lancet(訳:駒場咲)

swiper-button-prev
swiper-button-next