特集
カテゴリー
タグ
メディア

自宅で仕事をする時にも会社と同じように生産性を保つ5つのTips

自宅で仕事をする時にも会社と同じように生産性を保つ5つのTips

自宅で仕事ができれば、かなり多くのメリットがありますが、課題もたくさんあります。「Apartment Therapy」では、自宅で仕事をする時も会社と同じように生産性を保つ5つのTipsを紹介していました。上のビデオで紹介している5つのTipsは以下の通りです。

  1. 仕事とプライベートの境界線を明確にする。月曜から仕事をするなら、日曜までにきれいに掃除をして、いつでも仕事に取りかかれるようにすることも大事です。
  2. 1日のスケジュールを決める。毎朝9時に起きて、夕方の5時まで働くなど、決まった時間に働くようにする。ルーティンができると仕事にも集中できる。
  3. お昼ご飯の時間も決める。散らかった仕事場の机の上ではなく、食卓や別の場所できちんとご飯を食べるようにする。
  4. 自宅ならではのお楽しみも作る。金曜日はパジャマで仕事してもよいと決めて、とことんリラックスした状態で仕事をしてみるのもよし。
  5. 会社ではできないことをする。トレーニングマシンを持ち込んで、仕事の合間にトレーニングをすれば、息抜きもできる上に体も鍛えられて一石二鳥。

基本的には、オンとオフのメリハリをつけ、ルーティンを作るということです。実際に会社ではできないと思いますが、金曜はパジャマデーにするとか、エクササイズマシンを導入するというようなアイデアは、自宅ならではで面白いですね。

One Minute Tip: Five Strategies for Working Better at Home | Apartment Therapy

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next