特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleが今月末にスマートウォッチ発表?!「機能の中心はGoogle Nowになる」と米メディアの予測

Googleが今月末にスマートウォッチ発表?!「機能の中心はGoogle Nowになる」と米メディアの予測

GigaOM:ある報道によれば「GoogleはGoogle Now(パーソナルアシスタントサービス)の機能を組み込んだスマートウォッチの開発をほぼ終えている」と言います。この動きは、スマートウォッチ市場を大きく変化させる革新的なものとなるでしょう。

ウェブメディア『9to5 Google』が先日、Google Nowの機能を組み込んだGoogleによるスマートウォッチ開発はリリース直前の段階まで来ていると報道しました。記者のSeth Weintraub氏は「スマートウォッチの機能の中心は、Google Nowの機能を組み合わせたものになるだろう」という情報を得たことに触れ、そうした製品が「遅かれ早かれ」実現するだろうと伝えています。そして、今月末までには、新製品のNexus5とAndroid4.4が世に出るのと同じタイミングで、リリースされるだろうと予想

確かにこのシナリオは多いに考えられますが、実際にGoogle Nowが組み込まれたスマートウォッチを欲しい人はどれほどいるのでしょうか?

わたしは、欲しいです。

GoogleがGoogle Nowの機能を主としたスマートウォッチを本当に作り上げるのであれば、他のメーカーもそれに追随するでしょう。

わたしは約2カ月前にも、ユーザーの使用状況に合わせた最適の情報を一目でわかりやすく提供するというGoogle Nowのサービスは、スマートウォッチ市場を元気づける役割を担うだろうと述べました。これまで、スマートウォッチ市場における大半の製品の位置づけは腕に身につけられる「2台目のスマートフォン」といったものでした。こうした製品は革新的ではありません。「小さな画面」を持つスマートフォンに過ぎないからです。

スマートフォンから、よりユーザーのその場の状況に合ったデータを引っぱり、身につけられないのか? それを可能にするのが、まさにGoogleの開発するスマートウォッチなのです。

2カ月前、わたしは以下のように書きました。

Google Nowを見てみてください。わたしは以前、Google Nowは、Googleスマートウォッチの機能の一部になるだろうと言いましたが、一部どころではなく中心の機能になるのではないかと考え始めています。他のスマートウォッチと異なり、有用な情報が「魔法のように」一目で表示されるというアイデアは、すでに他社のスマートウォッチで可能なEメール通知や、発信者番号通知といったデータを表示させるというアイデアよりも、魅力に感じます。

Google Nowがスマートフォンやタブレット端末上で使用可能であることを考えると、その機能をスマートウォッチにも使うというのは、現実味がないと思われるかもしれません。ですが、Google Nowのような機能がよりフィットする端末は、一目で情報を把握することが必要とされるスマートウォッチのような端末なのです。同様の理由で、Google Glassにも適していると言えます。Google Now上の情報は、「今、ここで」必要とされる情報です。そうした情報を表示させるデバイスとしては、スマートウォッチが最適であると考えます。

Googleがスマートウォッチをつくる準備はできている

こうした傾向は、GoogleがGoogle Glassを皮切りに、ウェアラブルデバイス市場を攻める動向と一致します。Google Nowは製品の一部機能に過ぎないものの、もっとも便利な機能です。Google Nowからの通知を確認するために、スマートフォンをポケットから取り出す必要がなくなるのです。Google Glassを使えば、情報は目の前に表示されます。とはいえ、現実にはまだ多くの顧客がウェアラブルディスプレイを身につけるのに抵抗があります。

しかし、スマートウォッチはより多くの人に受け入れられやすいウェアラブルデバイスといえるのではないでしょうか。2011年以降、Googleはトレーニングウォッチ、Motorola MotoACTVのマーケティングも積極的に推し進めています

この製品は、Motorolaがタッチスクリーン、Wi-Fi、Bluetooth、GPSなどの技術をAndroid上に搭載してスマートウォッチを製造する技術を持っていることを証明しました。Googleのスマートウォッチが、MotoACTVと似たものになるとは言いませんが、すでにスマートウォッチの理想像を作り上げるためのパーツは揃っているといえます。理想像...つまり「2台目のスマートフォン」ではなく、その瞬間のユーザーの状況に応じて、もっとも重要な情報を一目で示すことのできる技術を備えたスマートウォッチです。

Report: Google smartwatch "heavy into" Google Now functionality|GIGAOM

Kevin C. Tofel(訳:佐藤ゆき)

Photo by 9to5 Google.
swiper-button-prev
swiper-button-next