特集
カテゴリー
タグ
メディア

アイドルのなりすましアカウントを見破ったら、Twitterクライアント選びの面白さも見えてきた

  • カテゴリー:
  • TOOL
アイドルのなりすましアカウントを見破ったら、Twitterクライアント選びの面白さも見えてきた

「あのさ、松井珠理奈ってアイドル、もしかしてギークな趣味ある?」

仕事をしていると、隣の席の人が聞いてきました。耳を貸したら、アイドルグループ「SKE48」のメンバーである松井珠理奈さんのTwitterアカウントに、ライフハッカーではおなじみの自動化ウェブツール「IFTTT」のマークを見たというのです。アイドルがTwitterなどのSNSで自ら情報発信するのは今や当たり前になったとはいえ、自動化ツールを使いこなしている話は聞いたことがありません。

松井珠理奈さんといえば、先日行われた「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」を見事勝ち抜き、晴れてセンターポジションを獲得したことでも話題になりました。果たして、彼女は16歳にして効率化ツールを使うギークガールなのでしょうか。早速、教えられたアカウントを見てみました。

松井珠理奈は本当にギークなのか?

ということで、教えてもらったアカウント(@JurinaMatsui)の投稿がこちら。

130924iftt_googleplus2.jpg

なるほど、丸で囲ったところにIFTTTのマークが見える。でも「image not found」と出ているので写真の投稿は失敗しているようです。

投稿クライアント(利用しているアプリ)も確かめてみましょう。「ITmediaニュース」によると、Twitterは「どのクライアントから投稿されたかを非表示にした」とありますが、私の使っている『Janetter』をはじめ、一部のサードパーティアプリでは投稿クライアントを表示する機能がまだ生きています。確認してみると、たしかにIFTTTでした。

ざっくり言うとIFTTTは「AがあったときにBをする」と関連付けができるツールです。松井珠理奈さんの場合は「どこかに投稿する(A)とTwitterにも自動的に投稿する(B)」設定なのでしょう。この「A」に当たるものを探ってみます。AKB48やSKE48に所属しているメンバー全員がGoogle にアカウントを開設しているようなので、松井珠理奈さんの公式Google アカウントを見てみました。すると、先ほど見たTwitterと同じ投稿がされていました。

どうやら、松井珠理奈さんは「Google へ投稿したときにTwitterにも投稿をする」とIFTTTで設定しているようです。

だけど、IFTTTでGoogle → Twitterの設定はちょっとややこしい

IFTTTで利用できるウェブサービスのことを「チャンネル」と呼びますが、現状でGoogle は用意されていません。でも、一手間を加えれば、この設定も可能になります。

ライフハッカーでは以前に「Yahoo! Pipes」という外部サービスを利用し、「Google への投稿をFaceBookやTwitterと同期させる方法」を紹介しました。Google の投稿をRSSフィード化して読み込み、他のSNSと連携させるやり方です。この際、Google の投稿は誰もが見られる「一般公開」に設定されているのが条件となります。

ここで、ブログ「裏HelloEveryone」で気になる情報を見つけました。「Google の投稿をFacebookへ自動投稿する手順」の記事に、以下のように書いてあったのです。

Google のRSS(あ、一般公開のみね)を、iftttで拾って、FacebookにAutoPostさせてみたんだけど。どうやら画像が2つ以上あると、上手く(画像が)Facebook側に表示されない模様。(;´Д`)ガーン

この失敗、最初に見た松井珠理奈さんのアカウントで起こっていた現象と似ていますね。あらためて見てみると、Twitterで投稿が失敗しているものは、Google での投稿時に写真が2枚以上あるか、写真がないものだったのです。

この状態を放置するだろうか?

折しも次のシングルCDでセンターポジションを務めるメンバーにしては、ちょっとずさんな印象もあります。運営もしっかりしろと。さて、ここで「Google の投稿をRSSフィード化して読み込み、他のSNSと連携させるやり方」を振り返ってみると、利用できるGoogle の投稿は「一般公開」に設定されたものが条件でした。

松井珠理奈さんをはじめ、前述のAKB48メンバーの公式Google アカウントは、誰もが見られる「一般投稿」で書き込みをしているようです。つまり、本人以外がRSSフィード化して、自分のSNSアカウントへも投稿できるというわけです。

130924iftt_googleplus4.jpg

さらに見ていく中で、松井珠理奈さんと同じくSKE48に所属する松井玲奈さん(@renampme)をはじめ、AKB48のメンバーであるアカウントの多くで、Twitterにおいて本人が運営している証である「ブルーの認証済みバッジ」がついていることに気づきました。しかし、松井珠理奈さんのアカウントにはありません。

ここから考えるに、IFTTTを使っている松井珠理奈さんのアカウント(@JurinaMatsui)は、なりすましの可能性が高いといえそうです。残念ながらギークガールの夢(?)は叶わず。

自動化ツールといった便利なものが、今回の例のような使われ方をすることだってあります。冒頭でも書きましたが、アイドルや芸能人たちがSNSを通じて自ら情報発信をするのは一般的となってきました。それだけに、アカウントが本物であるか、情報が確かなものであるかは、受け手側がより注意して見る必要があるでしょう。

ついでに、みんながどんなクライアントを使っているか気になった

いろいろ調べているうちに、アイドルたちはどんなクライアントを使っているのだろうと気になってきました。「あの人が使っている文房具」みたいな感じで、アイドルにはあまり詳しくないのですが、思いつくまま知っているグループの人をちょっと調べてみました。松井珠理奈さんつながりでAKB48、でんぱ組.inc、Neggico、アフィリア・サーガ、PASSPO☆、BiS、μ'sなど、なんだかんだ50人くらい。

集計してみると以下の通り。グラフの縦軸は使用クライアント、横軸は人数です。

130924iftt_googleplus3.jpg

アイドルは素直が一番? 公式アプリ強し

最も多かったのは公式アプリの『Twitter for iPhone』。昔はイマイチでしたが、最近はかなり使いやすくなりましたよね。公式アプリを使うあたりは、アイドルらしい素直さといったところ?

2番手と健闘したのはiPhone用の『Tweet ATOK』。でも、実はその内の5人は同じグループだったという図らずも組織票みたいなこともありましたが、きっとメンバー内でiPhoneを見せながら「これが使いやすいよー」なんてオススメしあったのでしょうか(ちなみに5人はアフィリア・サーガでした)。

175万フォロワーを誇るマリコ様の相棒

むしろ、孤高の1票が興味深いところ。『jigtwi』(μ's・徳井青空さん)や『TweetList Pro』(元AKB48・篠田麻里子さん)はどんなものかと気になります。無料アプリがほとんどを占める中、フォロワー175万人の篠田麻里子さんが有料かつ高価(850円)なTweetList Proを使っているのには、何か関連があるのでしょうか。ライフハッカーで取り上げたことはないのですが、今後テストしてみる価値はありそうですね。

アプリっていまは本当にたくさんあります。種類も選び方もさまざまです。だからこそ、ミュージシャンの楽器やサッカー選手のスパイクみたいに、「好きな人とおそろいにしたい」というのも、使う理由としてはアリなんじゃないかと思ってみたり。そのうち、「あの人も使ってる!」なんて、よくある触れ込みを目にすることも増える...かも?

(長谷川賢人)

swiper-button-prev
swiper-button-next