特集
カテゴリー
タグ
メディア

iOS 7の使わないアプリを完全に画面から隠す新しい裏技

  • カテゴリー:
  • TOOL
iOS 7の使わないアプリを完全に画面から隠す新しい裏技

iOSで普段使わないアプリを見えなくする方法にはこれまで、対症療法のようなやり方しかありませんでした(たとえば、フォルダに入れて第2画面以降に置くなど...)。

YouTubeユーザーのmacmixingさんが、もっと根本的な新しい解決法を教えてくれました。これでアプリのアイコンすら目にすることがなくなります。

1.ホーム画面にフォルダをひとつ用意する

130924ios001.jpg

このとき、画面がすべてアプリ/フォルダで埋まっている状態にしておきます。

2.隠したいアプリ(もしくはフォルダ)をドックの中に移動する

3.上記のアプリ/フォルダをタップして長押し。同時に、ホームボタンを2回押してアプリスイッチャーを起ち上げる

130924ios002.jpg

4.最初の画面を選択し、ホーム画面に戻る

130924ios003.jpg

5.1で用意したフォルダをタップ

130924ios004.jpg

フォルダの中身が開き、ホーム画面が隠れます。

130924ios005.jpg

6.ホームボタンを押す

130924ios006.jpg

これで、要らないアプリはすべて隠れてしまいます。上のビデオで操作の流れをデモしていますので、チェックしてみてください。

隠してしまったアプリが使いたくなった時は、Spotlightで検索すれば出てくるので、まだ使うこともできます。フォルダではなく特定のアプリだけを隠したい時も、これと同じやり方でできます。ただし残念ながら、iPhoneを再起動するとアプリはまた姿を現します

How to Hide Stock Apps in iOS 7 | YouTube via Gizmodo

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next