特集
カテゴリー
タグ
メディア

連休明けは何を着ようかな。服が仕事のパフォーマンスに影響を与えるという実験結果

連休明けは何を着ようかな。服が仕事のパフォーマンスに影響を与えるという実験結果

ほんの少し洋服に気を遣うだけで、自分の行動に深層心理で影響を与えることができます。考え方が変わり、行動がポジティブにもネガティブにもなり得るということです。人間の行動について書いた本、『You Are Now Less Dumb』の著者であるDavid McRaney氏が、着ているものによって行動がどのように変わるかを証明した研究について言及していました。

半分の被験者は普通の洋服を着ていましたが、もう半分の被験者は白衣を着ていました。そして、白衣を着ていた人は普通の服を着ていた人よりも実験中のミスが少なかったようです。

また別の実験で、白衣を着ている人たちの半分に「本当はそれは絵を描く時のスモックみたいなもの」と伝えたところ、言われていない白衣の人たちの方が優秀な成果をおさめました。

この実験から分かる結論は至って簡単です。人は、賢そうな服を着ている時に「自分が賢い」と思い込み、逆にそうでない服を着ているとミスが多くなるということです。

どんな服を着ているかということだけがパフォーマンスに影響を与える唯一の要因だとは言えませんが、大事なものであることは否めません。医者が白衣を着ていたり、堅い仕事の人がスーツにネクタイなのも、実は関係があるのかもしれませんね。

英語ですが、なかなか可愛いので冒頭のアニメもぜひ見てみてください。

Enclothed Cognition | You Are Not So Smart

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next