特集
カテゴリー
タグ
メディア

本当にそれ、やりたいの? 楽しいことにも「締め切り」を決めてみよう

本当にそれ、やりたいの? 楽しいことにも「締め切り」を決めてみよう

「生まれてこのかたニューヨークに住んでるけど、自由の女神のとこには行ったことない!」というのは、ニューヨーカーの決まり文句のようなものです。人間は、自分がやり慣れていることをやるばかりで、やってみたいと思っていることはやろうとしません。いっそのこと、仕事を終わらせるのと同じく、「締め切り」を決めてみてはどうでしょう。

「締め切り」という言葉のイメージが、嫌なものや退屈な仕事を思い出させるので、一見そぐわないような気がするかもしれません。しかし、「締め切りを決める」とは「優先順位を明確にする」ということです

金融系ブログ「Wise Bread」には以下のようにありました。

楽しいことも人生には必要です。人としてのバランスを保ったり、クリエイティブな発想を生み出したりするには役立ちます。

最近楽しいことをやっていないなと思ったら、スケジュールに組み込んで、仕事と同じく締め切りを設定して確実に遊ぶようにしてしまいましょう。心身共に健康になりたかったら、もっと楽しいことをやるべきです。日々の生活や人生で確実に楽しいことをやる時間を取り入れたいのであれば、締め切りを決めるのは有効です。

楽しいことをやる日を決めるか、それまでの流れを決めることで、後回しにしなくなります。これで、今までやっていなかったやりたいことが、どんどんできるようになっていきます。

Want to Have Fun? Give Yourself a Deadline | Wise Bread

Eric Ravenscraft(原文/訳:的野裕子)

Photo by Nate Bolt.
swiper-button-prev
swiper-button-next