特集
カテゴリー
タグ
メディア

覚えておくと便利! Macで入力し終えた文字を再変換する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
覚えておくと便利! Macで入力し終えた文字を再変換する方法

文字を入力したあと、再変換したいときはありませんか。Macでは選択した文字を再変換するための便利なショートカットが用意されています。覚えておくと役に立ちますよ。

まずテキストエリアなどに文字を入力します。そして再変換したい文字列を選択します。その後、「かな」キーを2回連続で押してみましょう。上記のように選択された文字列の再変換ができますよ。

変換ミスしたときなどにぜひ活用してみましょう。覚えておくと便利ですね。

関連記事:Macのショートカットキーを一発で確認できる「CheatSheet」

関連記事:FacebookやTwitterなどのショートカットキーがよくまとめられているインフォグラフィック

関連記事:意外と知らないGoogleドライブのショートカットキーまとめ

(カメきち)

swiper-button-prev
swiper-button-next