特集
カテゴリー
タグ
メディア

二日酔いになりにくいビールが開発される! 決め手は「電解質」

GIZMODO

二日酔いになりにくいビールが開発される! 決め手は「電解質」

ギズモード・ジャパンより転載:体への水分補給がカギ。

オーストラリアの研究者たちが、ビールに電解質を加えることで、飲んでいるときに体に水分を与えてくれるビールを開発しました。そういえば、お酒を飲むと体から水分が失われて二日酔いの原因になる...という話を以前お伝えしましたが、このビールは通常失われてしまう水分を再補給してくれるんですね。電解質が入ってるってのは、スポーツドリンクみたいな感じでしょうか。オーストラリアはクイーンズランド州、グリフィス大学の栄養学研究者たちは、ビールを新たなレシピで「改良した」と言ってます。彼らが使ったのは市販の2種類のビールで、ひとつは通常のタイプ、もうひとつはライトタイプです。

実験としてそれぞれのビールに電解質を加えたものとそうでないものを用意し、運動直後の被験者たちにそれら4タイプのうちのどれかを飲ませました。被験者たちは、運動で失った体の質量の150%分のビールを、運動後1時間で飲みました。

結果、一番効果が高かった「電解質ありのライトビール」は、被験者の身体に対し、電解質なしのタイプより3分の1以上多く水分補給させていたのです。しかも研究チームによれば、被験者は味の違いに気づかなかったそう。

運動後のビール最高!という方にとっては残念なことに、この電解質追加ビールはまだ市販には至っていませんし、研究チームが市販に向けて動くのかもわかりません。今はまだ、コンセプトを試している状態です。とにかくわかったのは、電解質をたくさん摂りながらビールを飲むと、二日酔いの原因になる脱水状態を防げるってことです。

二日酔いにならないお酒なんてありがたいですね、と思いつつ、もし二日酔いがなかったら、「今回は大丈夫だったラッキー!」なんて朝がなくなりそうで、少し寂しい気もします。

CNET

Adam Clark Estes(原文/miho)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next