特集
カテゴリー
タグ
メディア

無駄なくミニマル、すべてが「ちょうどいい」天気予報アプリ『Aero Weather』

  • カテゴリー:
  • TOOL
無駄なくミニマル、すべてが「ちょうどいい」天気予報アプリ『Aero Weather』

iOS:天気予報アプリは星の数ほどありますが、『Aero Weather』は見映えと機能性のコンビネーションが抜群で、魅力的かつ情報要素満載のアプリとなっています。

アニメーション効果付きの背景、シンプルな気温グラフ、ジェスチャー操作まですべてのアプリの要素はミニマルにデザインされ、なおかつ機能的に仕上がっています。Aero Weatherは「目に映るものすべてに理由がある」といえる無駄のないアプリです。現在の天気状況と都市名(いくつでも登録でき、GPSを使って現在地の情報表示も可能)は大文字で表記され、とても見やすくなっています。5日間の天気予報もメイン画面から確認できます。

右にスワイプするとサイドバーには1時間ごとの天気予報が、左にスワイプするとアプリの設定画面が表示されます。設定画面からは、「登録している都市の設定」や「華氏と摂氏の表示切り替え」などが可能です。アプリのアイコンバッジをオンにすると、天気アラートやプッシュ通知のオン/オフもできるようになります。機能というのは何ですが、本体を斜めにするとiOS 7のパララックス効果も楽しめます。

テストしてみたところ、GPS経由の現在地検索では正しい気温が表示されなかったのですが、手動で都市を登録してみたところ、ちゃんと動作しました。その後、一度アプリを終了してから再起動してみると、すべての気温は正しく表記されていました。またアイコンバッジが動いていなかったので開発者に連絡してみたところ、現在作業中なのだそうです。

天気アプリには無料のものも数多くありますが、中でもAero Weatherはデザイン性が高く、ほぼ一目で見渡せる情報の密度もとてもちょうどよい感じ。それほど高価なアプリではありませんし、若干まだ未完成な部分もありますが、気になった方はぜひ試してみてください。

Aero Weather(85円・2013年9月5日現在) | iTunes App Store via Aero Weather

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next