特集
カテゴリー
タグ
メディア

「想像力」を燃え上がらせるための10の鉄則

「想像力」を燃え上がらせるための10の鉄則

Dumb Little Man:「想像力は知識よりも大切だ」アルベルト・アインシュタイン

あなたは何にだってなれます。ただ、それには少しの自信と想像力を要するのです。

ヘミングウェイのような小説を書きたいですか? ミケランジェロのような絵を描きたいですか?

「想像」してみてください。あなたはすでに必要なものを備えているのです。今回は想像力を燃え上がらせるための10の方法を紹介します。

1.可能性を認識しよう

ヘミングウェイは、史上最も偉大な作家のうちの1人でしょう。彼はただ自身の情熱に従い、そして大成功を収めました。あなただって同じです。

2.瞑想や運動で頭をクリアにしよう

瞑想と運動を続けると、脳に良いエンドルフィンをもたらし、あなたの本当の可能性を曇らせているストレスや心配を解放してくれることでしょう。

精神の「雑談」を静めることができ、想像力につながります。

3.固定観念を捨てよう

そもそも想像力が自分にはないと思っていませんか? その考えはやめましょう。あなたは真っ白なキャンバスなのです。何を描きたいか、あなた自身が決めてください。

4.エネルギーを向ける方向を決めよう

想像の「方向性」を具体的に決めてみましょう。もし偉大な画家になりたいのであれば、自分がピカソだと思い込んで日常を過ごすのも悪くないでしょう。あなた自身の方針を作り、成功を想像できればなりたいものになれるのです。

5.研究しよう

常に探求を続けましょう。最も重要なのは自分で答えを決めず人に聞くことです。仲間から学べることはたくさんあります。ノートを持ち歩き、アイディアを書き留めましょう。

6.観察しよう

周りで何が起こっているかに目を向けていますか? 成功している人たちはどうしているか注意を払ってください。おしゃべりをやめて、もっと「聞いて」みましょう。

7.マインドフルネスを覚えよう

「マインドフルネス」とは、瞬間ごとの考えや感情、肉体感覚や周囲の環境を認識し続けることを意味します。あなた自身の想像力へ踏み込むためにも、世界を見るときに「マインドフルネス」であるのを忘れずに。外へ行き自然に触れ、森林の息吹を感じてください。

8.情熱を深めるのに時間をかけよう

詩を読んだり、工芸を楽しんだり、画廊へ行ったり。何にインスパイアされても、倍の楽しみを持ちましょう。

9.自分に厳しくし過ぎないようにしよう

心が声が十分じゃない、満足するなと、あなたを責め立てても、気にしないようにしましょう。そうした考えは常に起こりえます。大事なのはいちいち反応しないことです。

10.バランスをとるのを忘れないようにしよう

想像に力をかけすぎて、他のことにかける時間がないがしろにならないようにしましょう。なにごともバランスが大事です。

10 Ways to Ignite Your Imagination and Accomplish Big Things | Dumb Little Man

(訳:鈴木達郎)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next