特集
カテゴリー
タグ
メディア

ビデオチャットをよく使う人に! マイクのオン/オフ切り替えを手元で可能にする『Push to talk』

  • カテゴリー:
  • TOOL
ビデオチャットをよく使う人に! マイクのオン/オフ切り替えを手元で可能にする『Push to talk』

Mac:SkypeやGoogle Hangouts、FaceTimeなどでチャットをする機会が多い方なら、いきなり大きな音が起こってしまった時に、マイクをミュートにするのがいかに面倒かがおわかりかと思います。

Push to talk』はホットキーでミュートの切り替えを操作できるアプリ。切り替え時にノイズも入りません。名前が表しているように、Push to talkはホットキーによるスイッチ機能をお使いのマイクに追加します。使い方は簡単。ホットキーを押している間、マイクはオンになったままですが、キーから手を離すとミュートがかかります(トランシーバーと同じですね)。

また、単純にマイクのオン/オフ切り替えモードとしても設定できます。どちらの方法にしても、騒がしい環境で働いていたり、音声チャットを多く利用する方にとっては、シンプルながらとても有用なユーティリティです。

Push to Talk (85円・2013年8月7日現在) | Mac App Store via Macworld

Thorin Klosowski(原文/訳:鈴木達郎)

swiper-button-prev
swiper-button-next