特集
カテゴリー
タグ
メディア

机の中に眠っているSDカードを、4つのちょっと違う使い方で活用してみる

  • カテゴリー:
  • TOOL
机の中に眠っているSDカードを、4つのちょっと違う使い方で活用してみる

スマートフォンやデジタルカメラなどを過去に数台持ったことがあれば、使い道がなくなったSDカードが手元にあるのではないでしょうか。

最新鋭の大容量・高スピードのカードには劣るかもしれませんが、使い方を考えればまだまだ現役です。机の中に眠っているSDカードのクリエイティブな活用方法を紹介しましょう。

1.緊急時用にPCの起動ドライブとしておく

容量にもよりますが、SDカードはWindowsやMacの起動ドライブとして活用できます。毎日SDカードからOSを起動するのは非現実的ですが、ウイルスをスキャンするなど、緊急時に使えれば便利です。

関連記事:使っていないUSBドライブがマルチOS起動ディスクに早変わりする『RMPrepUSB』

関連記事:「OS X Mountain Lion」の物理コピーをDVDやUSBドライブに保存する方法

2.PCをバックアップする

PC上の写真をバックアップする

カードの容量が大きければシステム全体のバックアップを、もしシステム全体が難しそうでしたら画像・音楽だけバックアップするのも手です。

Windows向けのディスクイメージツール『DriveImage XML』はSDカードへの書き込みと読み込みができます。Macでしたら「Carbon Copy Cloner』がいいでしょう。

3.USBドライブとして使う

USBドライブとして使う

USB接続のカードリーダーを使えば、SDカードをUSB外部ストレージとして使えます。リーダーはコンパクトサイズでUSB3.0に対応していても、かなりリーズナブルな価格で購入できます。

4.デジタルフォトフレームをパワーアップさせる

デジタルフォトフレームをパワーアップさせる

ほとんどのデジタルフォトフレームのデータ保存にはSDカードが利用されています。もしスペアのSDカードを持っているのならフレームの追加メモリとしての役割を果たします。

デジタルフォトフレームの価格もかなりリーズナブルになってきているので、SDカード、お気に入りの写真と一緒にプレゼントにしてもいいかもしれませんね。

Alan Henry(原文/訳:Rhyeh)

Photos by Peter and digitpedia.
swiper-button-prev
swiper-button-next