特集
カテゴリー
タグ
メディア

サボってたらカウントされません。PCの使用状況を元に休憩のタイミングをリマインドする『SmartBreak』

サボってたらカウントされません。PCの使用状況を元に休憩のタイミングをリマインドする『SmartBreak』

Windows:一般的な休憩をリマインドするアプリは、一定の間隔(例えば20分ごと)を設定することで機能します。『SmartBreak』は時間ではなく、コンピューターの使用状況によって休憩タイミングをうながしてくれるスマートなツールです。SmartBreakは、コンピューターを使うことで起きる疾患、反復運動過多損傷(RSI)およびコンピューター視覚症候群の防止を目指しています。

開発者のInchWest氏によれば、SmartBreakはキーボードとマウスの入力活動をモニタリングし、コンピューター上でアクティブに活動している時間だけをカウントします。

20分間コードをタイプし続けていれば、仕事時間は20分間とみなされます。一方20分間のうち5分間何もしていなければ、15分とカウントされるわけです。

リマインダーとしてだけではなく、休憩中にスクリーンを暗くしたりPCをロックする、休憩中に音楽をかけるなど、お好みの設定ができます。

こうすれば、「20-20-20ルール」を実践できますね!

SmartBreakは無料ではありませんが(2013年8月29日現在)、あなたの休憩をサポートするユニークかつ有用なツールです。まずはデモ版を以下よりダウンロードしてみてください。

SmartBreak

SmartBreak Tells You When to Take a Break Based on How You Use Your PC

(訳:鈴木達郎)

swiper-button-prev
swiper-button-next