特集
カテゴリー
タグ
メディア

気分はDaft Punkのあのビデオに:使い勝手も抜群のGet Luckyデスクトップ

気分はDaft Punkのあのビデオに:使い勝手も抜群のGet Luckyデスクトップ

米Lifehacker読者のJohn Wさんのデスクトップは一見ごちゃごちゃしているようですが、実はショートカット、ウィジェットやアイコンがしっかりと整理されていて、直感的で使いやすいものになっています。

そして、壁紙はDaft Punkの『Get Lucky』のビデオ・アルバムワークからインスパイアされたもの。まるでビデオの中にいるような気分で、PCに向かえます。デスクトップの構築に必要なアイテムは次の通りです。

  • 壁紙Simple Desktopsより)
  • Windows用システム設定/監視ツール『Rainmeter
  • RSS、天気、システムモニターウィジェットには『Rainmeter用Enigma Suite』を使用。JohnによるとEnigma Darkスタイルシートを使い、シャドウの透明度を1に設定しているのだそうです
  • 時計と日付表示には『Rainmeter用Elegance 2スキン』を使用
  • 音楽プレーヤー用に『Small Spotify』を使用。スキンは「Album Art」
  • ゲームプラットフォームSteamのヘッドラインには『Rainmeter Steam Pack』を使用
  • Fences』を使ってデスクトップアイコンをグループ分けして整理し、キー操作で簡単に非表示にできるように設定。Johnによるとアイコングループの透明度は60%で名前は付けていません、とのこと

必要なものは以上です。

機能的でカッコイイ、オリジナルのデスクトップをお持ちの方、ぜひライフハッカーのFacebookページなどで見せてくださいね。

Minimal Get Lucky Desktop | John W

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next