特集
カテゴリー
タグ
メディア

他のアプリを使っていてもすぐ操作できる! 機能性重視なら『Music Player (Remix)』

他のアプリを使っていてもすぐ操作できる! 機能性重視なら『Music Player (Remix)』

Android:機能性重視で音楽プレーヤーを選ぶなら『Music Player(Remix)』がオススメ。

アプリを起動すれば、他のアプリを使用している時でも、スワイプアップで操作用のウィジェットを呼び出せます。他にも、楽曲情報を検索するのにアプリ内からWikipediaを開く、マルチライブラリビュー、再生位置のブックマーク機能など、とにかくものすごい数の機能を搭載しているのです。

スワイプアップウィジェットでいつでも音楽を操作

記事冒頭の動画は若干長いですが、Music Player(Remix)の魅力を余すところなく伝えてくれます。スワイプアップで呼び出せるウィジェットは、他のアプリに重なって表示されるので、曲のスキップや一時停止をしたい時にも、作業を中断する必要はありません。

アプリ内からはより多くのジェスチャーが使えます。右へスワイプするとライブラリ、検索、設定画面へ。左へスワイプするとお気に入りやプレイリストが表示されます。曲を選んでから右にスワイプするとプレイリストから削除され、左にスワイプすると次の曲が再生されます。

2週間のトライアル期間あり

それぞれの画面はカスタマイズでき、好きなように曲を並べ替えることも可能です。最近再生している音楽の傾向をベースに、プレイリストの自動作成もしてくれます。アルバムアートワーク、歌詞、その他のメタデータも自動でダウンロード。Music Player(Remix)はAndroidタブレット用にも最適化されており、大きめの画面でもキレイに表示されます。

483円とちょっと高めの値段設定ですが、2週間のトライアル期間は無料で使えるので、気になった方はひとまず無料版からどうぞ。

Music Player(Remix) (無料) | Google Play

Music Player(Remix) (483円・2013年8月23日現在) | Google Play via Android Police

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next