特集
カテゴリー
タグ
メディア

自分好みのスクリーンショットを撮るなら細かなオプション設定ができる『Share Bucket』で

  • カテゴリー:
  • TOOL
自分好みのスクリーンショットを撮るなら細かなオプション設定ができる『Share Bucket』で

Mac上でスクリーンショットを撮るならいろいろなオプションが選べ柔軟性の高い『Share Bucket』がおすすめです。Mac OSデフォルトの「Cmd Shift 3」もしくは「Cmd Shift 4」で簡単にスクリーンショットが撮れるからそれで十分という人もいるでしょう。

しかしSharebucketを使えば、撮ったスクリーンショットを自分が指定したクラウドサービスに自動的にアップロードしたり、スクリーンショットを撮っている時にその短縮URLをクリップボードにコピーしたりと、できることの幅が広がります。

決まったやり方でスクリーンショットを撮らせるのではなく、細かなオプションで自分のやりたいようにできるアプリなのです。

Share Bucket(無料:2013年8月21日現在) | App Store via AddictiveTips

Shep McAllister(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next