特集
カテゴリー
タグ
メディア

あなたの聴力は年相応? このビデオを再生してテストしてみよう

あなたの聴力は年相応? このビデオを再生してテストしてみよう

以前も紹介したように、聴力の低下を防ぐのはそんなに難しいことではありません。

でも実際に聴力を頻繁にチェックしている人はあまり多くないのでは。そんなときにはAsapSCIENCEによる冒頭のビデオをご覧ください。

ヘッドホンをして再生すると、各周波数の音が流れます。聞き取れるか否かで、あなたの聴力が平均して何歳くらいの人と同じかがわかる仕組みです(ビデオの画質を1080pに変更するのを忘れずに)。各音の再生時間、周波数と平均年齢は次の通り。

  • 0:18 12,000Hz 平均50歳以下
  • 0:22 15,000Hz 平均40歳以下
  • 0:25 16,000Hz 平均30歳以下
  • 0:29 17,000Hz 〜 18,000Hz 平均24歳以下
  • 0:37 19,000Hz 平均20歳以下

ビデオの後半では、年齢によって聞き取れる周波数がなぜ変わるかが解説されています。

耳の中には、有毛細胞と呼ばれる神経細胞が数千個あり、さまざまな周波数の音をピックアップし、脳に信号を伝達しています。年とともに大きな音にさらされ続けると、この細胞が損傷してしまうのです。

では、なぜ高音(高周波数)から聞きにくくなってしまうのでしょうか? 研究によると、数ある有毛細胞の中でも、高音に同調するものから順に音波にさらされることが判明しました。結果、高音を司るものへの負荷が必然的に高くなり、衰退が早まるわけです。これが、年を取ると高音が聞き取りにくくなる理由です。

あなたの聴力はいかがでしたか? もし年相応でなかったら、お医者さんに診てもらった方がいいかもしれません。

How Old Are Your Ears? | YouTube

Thorin Klosowski(原文/訳:堀込泰三)

swiper-button-prev
swiper-button-next