特集
カテゴリー
タグ
メディア

無料アプリ『CheapCast』を使ってGoogle Chromecastを楽しむ方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
無料アプリ『CheapCast』を使ってGoogle Chromecastを楽しむ方法

Googleが先日発売した、コンテンツをテレビにストリーミング配信できるHDMIスティック型ガジェット「Chromecast」。日本ではまだ発売されていませんが、販売価格が35USドルと安価なこともあって、海外ではあっという間に品切れになってしまったそうです。

そんな話題沸騰中のChromecastですが、実は本体を買わずとも『CheapCast』という無料のAndroidアプリを使えば、端末から動画をテレビに映すことができます。

まず、次のものを用意してください。

  • CheapCastをインストールするホストAndroid端末
  • リモート操作に使用する端末(二台目のAndoroid携帯やiOS端末、ノートPCなど)
  • HDMI端子のあるテレビ
  • マイクロHDMIケーブル(ホスト端末がマイクロHDMI端末に対応している場合)
  • MHLアダプタ(ホストデバイスにHDMI端末が無い場合)

ステップ1:CheapCastをインストールする

それでは、さっそく動画を送受信するための設定してみましょう。手順はとってもシンプルです。まずは、CheapCast受信機にしたいAndroid端末にインストールしましょう。端末の画面から、仮想Chromecastに名前を設定しましょう。

なお、CheapCastはバックグラウンドサービスとして動作します。使用しないときには動作をOFFにしておく方が良いでしょう。

ステップ2:テレビに接続する

ホストのAndroid端末にHDMI端子がある場合には、HDMIケーブルを使うだけでテレビ接続できます。しかし実際にはHDMI端子の無い端末がほとんどです。そんな場合にはもう1ステップの作業が必要になります。

MHLアダプタを使いましょう。Android端末のmicroUSB端子からビデオを出力することができるようになります。

ステップ3:Chromecastを楽しもう!

ステップ3:Chromecastを楽しもう!

2013年8月20日現在、Chromecastに公式に対応しているのはNetflix、YouTube、Google Play Music、Moviesのみです。しかし、 Blip、Vevo、Devour、Hulu Plus、HBO Goといったサービスも、今後対応することを表明しています。

日本ではまだ未発売のChromecastですが、CheapCastを使って一足先にChromecastの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Eric Ravenscraft(原文/訳:佐藤 ゆき)

swiper-button-prev
swiper-button-next